読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なりなり日記

スマホ、GARMIN、トレラン、サイクリング、テニスの情報を中心に発信中!

【山道最速王決定戦 2017@箱根ターンパイク】山の神やトレランのレジェンドと山道を走る!

マラソン

スポンサーリンク

こんにちは、なりなりです(^ ^)

山道最速王決定戦 2017@箱根ターンパイク 2017年3月19日(日)

何やら面白そうなレースを見つけてしまいましたよ!

何と、山の神 神野大地選手と、トレラン界のレジェンド 鏑木毅選手もゲストランナーで参戦です!

この2人と一瞬でも走れるなんて凄い!

神野大地選手からの応援メッセージ

「山道最速王決定戦ということで今までにないロードレースだと思います!
一般ランナーの『山の神』という称号は誰が勝ち取るのか私も楽しみです!
当日は一緒に坂を駆け上がりましょう!」

鏑木毅選手からの応援メッセージ

「MAZDAターンパイク箱根を自分の足で走れる貴重な一日です。呼吸はきっといつもよりも苦しくなりますが、標高が上がるにつれ劇的に景色が変わり最後に美しい富士山が出迎えてくれます。そんな上り坂ならではの楽しみを皆さんに味わって欲しいです。当日は皆さんを後ろから攻めれるよう頑張ります!素敵な一日になるよう皆さん楽しみましょう!」



コースはこちら。

スタートは箱根ターンパイクの小田原料金所、ゴールはMAZDAスカイラウンジです。

  • 総距離13.6km、標高差981m、平均勾配7%
  • スタート時刻 12:00
  • 制限時間 3時間
  • 選手受付 8:00~11:30
  • 給水所 3か所
  • 参加人数 6,000人
  • 6,500円

このレースのキツさが想像しにくいのですが、

鴨沢登山口から雲取山山頂までは、片道9.8km、標高差1,250mです。

今回のレースより距離は短い代わりに標高差が大きいです。

【奥多摩トレラン】鴨沢~曇取山~石尾根~奥多摩駅 - なりなり日記

ここを僕の脚で、6kg程度のザックを背負って3時間かかってますが、レースでは身軽なのでいける気もします。

トレイル未経験のランナーだと、かなり難しそう。


でも、マラソンをやめてしまっているので、11月のトレラン以来、全く走っていません(^◇^;)

毎朝、職場まで階段23階まで歩いて上がっていますけど、サイクリングも月一だし。

うーん、悩む。


大会本番は3月19日なのに、エントリー締め切り3月15日というのも凄い。

人気無し?告知不足かな?

自転車だと、日本はヒルクライムレース天国なのだそうですし、富士スバルラインのヒルクライムレースなども有りますが、オンロードのランで山を登るというのは、珍しいですよね。


悩んでいる人、或いは、神野くんや鏑木さんに会うだけでもという人のために、同じコースの左端を歩く、ウォーキングの部も有ります。

  • スタート 10:00
  • 制限時間 5時間
  • 選手受付8:00~9:30(早川小学校)
  • 定員 200名(先着順)
  • 参加料 2,000円(下山バス代込) ※小学生 1,000円

となっていて、本日時点で、まだエントリー可能です(^-^)

こちらに申し込んで、軽く走ってみようかな。