読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なりなり日記

スマホ、GARMIN、トレラン、サイクリング、テニスの情報を中心に発信中!

Siriは意外と使えるけど思いがけない弱点が有った

iPhone

スポンサーリンク

こんにちは、なりなりです(^ ^)

iPhoneに戻ってみて、意外と使えるなと思ったのがSiriです。

今まで、「Hey Siri」も「OK Google」にも否定的でした。

だって、街中で「Hey Siri」とか「OK Google」とかスマホに話しかけてる奴って、かなりいかれてますよね(^◇^;)


でも、家の中を始めとして、周りに誰もいないか、家族しかいない場面では、音声認識って重要だと思います。

ベッドにいながら、『リビングのエアコン付けて」とか、「明日の予定教えて」とか、リビングでテレビを見ながら、「10時にお風呂沸かして」とか。

アップル Siriより未来だ!Amazonの人工知能スピーカー『Echo』実機レビュー - 週刊アスキー

Amazon echoは、今一番進んでいるのでは無いでしょうか。

AppleとGoogleがスマホで凌ぎを削っている間に、Amazonがリビングを占領してしまうかも。


iPhoneのSiriでも、ベッドで寝ぼけ眼で「今何時?」、「今日の天気は?」という問いかけに答えてくれるのが、意外と便利です(^-^)

トレランとかのスポーツ中はタッチパネルの反応が悪くてカメラの起動に苦労したりしますが、2「Hey Siri、カメラ起動して」で済みます。


但し、頂けないのが、「音楽かけて」という要望に応えた後、何も反応してくれなくなることです(^◇^;)

本体のスピーカーで音楽再生する場合はどうにもなりませんし、Bluetoothスピーカーに接続していても、かなり大きな声を出さないと反応してくれません。

これは「Hey Siri」の問いかけが、再生中の音楽にかき消されてしまうためですが、iPhone自体のスピーカーが出している音にかき消されて、マイクから入ってくる声かけが聞こえなくなるというのは、かなり間抜けです。

マイクから入ってくる音から再生中の音楽の音をキャンセルすることくらい可能なはずですからね。

Siriはまだまだ発展途上ですね。

頑張れ!