読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なりなり日記

スマホ、GARMIN、トレラン、サイクリング、テニスの情報を中心に発信中!

wilson PRO STAFF 97S / BLADE 98S / BURN 100Sの2017年最新モデルを試打しました!

テニス

スポンサーリンク

こんにちは、なりなりです(^_^)

先日の全豪オープンでは、

  • PRO STAFF RF97のフェデラーが優勝
  • PRO STAFF 97Sのディミトロフがベスト4
  • BLADE 98 CVのラオニッチ、ゴファンがベスト8、モンフィスがベスト16、優勝、準優勝のウィリアムズ姉妹もBLADE
  • BURN 95 CVの錦織くんがベスト16


と、それぞれニューモデルを使って大活躍でしたねー!


フェデラーとディミトロフの活躍で、当ブログのPRO STAFF紹介記事

渋い!wilsonがPRO STAFFの2017年モデルを世界同時発表!発売は2016年9月! - なりなり日記

こちらへのアクセスも増えてています(^_^)

中でも、PRO STAFF 97Sという、一般のテニスプレイヤーにも使いやすいラケットのディミトロフが活躍したインパクトは大きいでしょうねー!


wilsonから錦織くんのBURN 2017年モデルCV(カウンター ベイル)登場! - なりなり日記

錦織 vs フェデラー戦の時は、こちら、BURNの紹介記事も読まれました。


WilsonのテニスラケットBLADE 2017年モデル発表!発売は12月から! - なりなり日記

BLADEの記事もアクセスが増えています。なんたって、トッププロの使用率が高いですから。


僕は旧PRO STAFF 97LSを使用中ですが、ラケットを1本買い増そうと思っています。

  • 同じラケットを買い揃えるほどの上級者では無い
  • ライトモデルは軽すぎた
  • 楽にスピンをかけたい

ことを考慮して、

  • PRO STAFF 97S(ディミトロフ使用モデル)

  • BLADE 98S CV

  • BURN 100S CV

のどれにするか思案中です。


どこで購入するか

ネット販売の場合、安い物は海外からの並行輸入品となるのですが、品質とか保障とか不安に感じますから、国内版をアートスポーツ他のリアル店舗でも信頼のあるところのネット販売か、店頭で買うつもりです。

近場の店舗で確認してきたところ。


ヴィクトリア蒲田店

ヴィクトリアは、VIPカードかクレジットカード付きのヴィクトリアカードの会員が購入すると、以降、ガットの張り替え代が無料なのが利点です。

僕はたまたま昔、スキーの板やウェアを購入して結構な買い物をしていたためVIPカードを持っていますから、ヴィクトリアで買うのは意味があります。

ガットは最低でも毎年張り替えますから。

一番身近なヴィクトリアが蒲田店なのですが、昔と違ってヴィクトリアの店舗が減りましたねー。

店頭で確認すると、


f:id:narinarissu:20170130130312j:plain:w400

PRO STAFF 97Sが31,968円。


f:id:narinarissu:20170130130327j:plain:w400

BLADE 98 16x18 CVも31,968円ですが、98Sは入荷予定が無い(この店で仕入れる予定が無い)とのこと(>_<)

この店は、テニスラケットの売り場が小さいので、置けるラケットが少ないのがネック。

あと、張り替え代が無料に出来る代わりに、OGシープなどの安いガットを売ってない…


f:id:narinarissu:20170130130400j:plain:w400

BURN 100S CVは29,376円。


f:id:narinarissu:20170130131042j:plain:w400

写真では伝わりにくいですが、基本真っ黒なPRO STAFF、BLADEと違って、BURNはグラファイト色です。

オレンジのアクセントと相まって、僕的にはこちらの方がカッコいい。

趣味の問題ですけどね。


f:id:narinarissu:20170130131239j:plain:w400

3本並べると、PRO STAFF、BLADE、BURNの順に厚くなっていることが分かります。

wilsonのロゴの大きさは同じ様で、sあたりに着目すると、厚みの違いがよく分かりますね。

カタログによるフレームの厚みは、PRO STAFFが19.5mm、BLADEが21mm、 BURNは23-25-23mmの中厚ラケです。

ウィンザー横浜

ウィンザー横浜店での価格は。

f:id:narinarissu:20170203185859j:plain:w400

PRO STAFF 97Sが31,968円で、ヴィクトリアと同額。


f:id:narinarissu:20170203190148j:plain:w400

f:id:narinarissu:20170203190041j:plain:w400

BURNは29,376円で同額、BLADEも29,376円でした。


ゼビオスポーツ川崎ルフロン店


f:id:narinarissu:20170203223914j:plain:w400

f:id:narinarissu:20170203223927j:plain:w400

f:id:narinarissu:20170203223945j:plain:w400

ここも、全く同じ価格です。

どうやら、どこで買っても価格は同じ様ですね。

ならば、ガット張り代が無料になるヴィクトリアが良いです。


無料貸し出しサービスを使って試打

ウィンザー横浜店内で3本を試打してみましたがよく分からなかったので、貸し出しサービスを利用しました。

上記の店舗のうち、ウィンザーは1本、ヴィクトリアは2本ずつ、数日借りることが出来るので、ウィンザーでBLADE、ヴィクトリアでPRO STAFFとBURNを借りて、週末に試打しました(^_^)


テンションは皆50ポンドほどだそうですが、ガットの種類が異なるため比較は難しいものの、

  • PRO STAFFは細いけど硬い
  • BLADEほ確かに打感がソフト
  • BURNは厚ラケ独特の反発力の強さ

と、それぞれ明確に違います。

BURNは更に、しっかり振り抜いてスピンをかけると、アウトしそうに思えたボールが、ストンと落ちてライン内に収まる感じが有りました。

BURNの印象が良く、PRO STAFFは特別良く感じなかったのですが、

ただ、今回は別件でドタバタしていて、冷静に比較できなかったので、もう一度、別のヴィクトリアでBLADEとBURNを借りて比較して決めます(^_^;)