読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なりなり日記

スマホ、GARMIN、トレラン、サイクリング、テニスの情報を中心に発信中!

【湘南ライド】冬空の逗子~鎌倉~稲村ヶ崎で新しいウェアを着用!

サイクリング

スポンサーリンク

こんにちは、なりなり@narinarissuです(^_^)


パールイズミの2016年秋冬5℃対応サイクリングジャケットとタイツを購入しました! - なりなり日記

こちらでご紹介したパールイズミの5℃対応ジャケットとタイツ


冬場のサイクリングのアンダーウェアとしてモンベルのジオラインLWを購入 - なりなり日記

アンダーにはモンベルのジオラインLWを着用してサイクリングしてきました(^_^)


冬場のサイクリングのフェイスマスクとしてモンベルのジオラインL.W.バラクラバを購入 - なりなり日記

バラクラバは予備で持参。


当日の天気と気温は

  • 晴れ
  • 朝は10時の遅めのスタートで11℃
  • 最低気温7℃、最高気温14℃

でしたから、走っている間は10℃を下回ることは無かったので、2℃対応のウェアは少しオーバースペックです。


今回のルートはこちら。

川崎から稲村ヶ崎へは、横浜から鎌倉街道(16号)を通って大船、北鎌倉、鎌倉と抜けて、滑川交差点から海岸線の134号に入るのが最短です。

但し、北鎌倉から鎌倉の渋滞が好きではないのと、逗子海岸沿いが気持ちいいので、今回は別のルートで。


横浜から鎌倉街道を下って磯子、横須賀方面に向かいます。

金沢文庫を過ぎて六浦交差点を右折したいのですが、ここは歩行者用信号が無く、今の道交法上は右折レーンで待機して曲がって良いのか分かりせん。

T字路なので2段階右折も出来ないので、スルーして次の歩行者信号信号を渡りました。

セブンを左手に裏道を進み、川を渡ってから道なりに右折してから、左折して線路沿いを進み、六浦駅を過ぎたら205号に合流です。


しばらく道なりに進み、逗子駅直前の踏切を渡ってから逗子海岸方面へ進むと、134号の渚橋交差点に到着。

湘南の海岸線に辿り着きました!


f:id:narinarissu:20161204130247j:plain:w400

渚橋からは、遠くに江の島、その左後ろに富士山が見えます。写真だと、富士山はかなりうっすらですけど。

ここから江の島と富士山を左前に見ながら進みますが、逗子は鎌倉より道が空いてて気持ちいい(^_^)


f:id:narinarissu:20161204143425j:plain:w400

坂を登って飯島トンネルを抜けると


f:id:narinarissu:20161204143624j:plain:w400

鎌倉市に入ります。


f:id:narinarissu:20161204143703j:plain:w400

江ノ島が近付いてきました!


f:id:narinarissu:20161204143756j:plain:w400

しばらく走って坂を越えると稲村ヶ崎に到着です。


f:id:narinarissu:20161204144007j:plain:w400

富士山も綺麗に見えていますねー!


逗子から鎌倉は短いですけど、眺めも良くて大好きです(^_^)


海鮮物を食べるなら、もう少し行くか、江の島まで行った方がいいのですが、眺めは稲村ヶ崎の方がお勧め。


それと、今日は、ここの目の前のレストラン「メイン」でお昼にするつもりで来ました。


が…


f:id:narinarissu:20161204144238j:plain:w400

何か雰囲気が違うと思ったら改装中でした。元の建物は稲村ヶ崎温泉のみの営業中。


f:id:narinarissu:20161204145924j:plain:w400

しかし、レストラン「メイン」も仮説店舗で営業中です。仮設にしてはお洒落な外観です。

お洒落といっても、サイクリングで立ち寄っても大丈夫な程度です。

ここまでランで来ていた(帰りは電車)時には入れませんでした。

その違いは何かと聞かれると、明確には無いのですが(^-^;


f:id:narinarissu:20161204150038j:plain:w400

更に、内装からは仮設とは思えません。2階席も有ります。


f:id:narinarissu:20161204150211j:plain:w400

眺めの良い窓際に座りました(^_^)


f:id:narinarissu:20161204150309j:plain:w400

ステーキのランチプレートセット(1580円だったかな)をいただきました。

ステーキも柔らかくて美味しかったですよ(^_^)


さて、コーヒーを飲んで一休みしたら出発!


外に店の歴史を説明するイラストと写真が有ったのでパシャリと。

f:id:narinarissu:20161204150450j:plain:w400

f:id:narinarissu:20161204150510j:plain:w400

f:id:narinarissu:20161204150553j:plain:w400

f:id:narinarissu:20161204150536j:plain:w400

f:id:narinarissu:20161204150702j:plain:w400

看板に「サンディッシュ」と「メイン」の両方が有って不思議だったのですが、大人の事情が有ったようです(^-^;

f:id:narinarissu:20161204150727j:plain:w400

f:id:narinarissu:20161204151041j:plain:w400

七代目の店舗は、1階がレストラン「メイン」、2階が「稲村ヶ崎温泉」として生まれ変わるようです。

何か、逆の方がいろいろと相性がいい気もしますけど…


あと、この辺りはサイクリストも多いので、サイクルラックを接地してくれると嬉しいでけど、如何ですかねぇ。


鎌倉に戻って滑川交差点を左折して鶴岡八幡宮方面へ。

鶴岡八幡宮前を右折して暫く走り、三差路交差点「別れ路」を左折。


f:id:narinarissu:20161204151810j:plain:w400

突き当たりの「鎌倉宮」の紅葉は、どうですかねぇ??まだもう一息ですかね??


右折して道なりに進んでいくと、天園ハイキングコースからの下山客とたくさんすれ違います。


f:id:narinarissu:20161204152014j:plain:w400

突き当たりの「瑞泉寺」の紅葉は、やっぱり分からない。中はどうなのだろう??

鎌倉の紅葉は難しい(^-^;


瑞泉寺を出て別れ路から鎌倉霊園を越えるまでは、意外な峠道です。

思ったより長い上りが続くので、心してペダルを踏みましょう!


そこから坂を下って「朝比奈」交差点を右折して坂を下っていくと「六浦」交差点に戻ります。


春から夏に峠を中心に走った僕からすると、今回のルートの大半は緩いアップダウンが有るだけですが、鎌倉霊園の坂は、そこそこのものです。


昨日は暖かかったので、5℃対応ウェアは少し暑かったです。

夕方になっても上りでは暑くなるので、途中でフロントジッパーを開いて放熱、下りで閉めるの繰り返しでした。

でも、まあ、そのくらいで凌げるので、この時期に着ても問題なし。


バラクラバの出番は有りませんでした。

足指は、若干冷えますね。