読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なりなり日記

スマホ、GARMIN、トレラン、サイクリング、テニスの情報を中心に発信中!

驕るサムスンは久しからず

Android

スポンサーリンク

こんにちは、なりなり@narinarissuです(^_^)

f:id:narinarissu:20161017182354j:plain:w400

やっちまいましたね、サムスンは!

「Galaxy Note7」、航空機への持ち込みが全面禁止に - ケータイ Watch

国交省は韓国に気を遣っていたのか、ようやく、サムスンGalaxy Note7の航空機への持ち込み全面禁止を通達しました。


サムスンは未だに自社の設計不良を明言していませんが、電気系の技術者なら、バッテリー充電回路の設計不良が原因であることは容易に想像がつきます。


購入品の不良、つまり、他社のせいであるなどと早計に結論付けるなど、絶対にしてはならないことなのです。


第一に、電気製品にとって電源不良問題は、最も重大、最悪な品質問題であるということです。

しかも発火が報告されている事案では、それによる火災、死亡事故が起こる可能性も高いです。

それによって死者が出た場合には、それ自体が償いようも無い大変な罪であることは言うまでもなく、飛行機が炎上して墜落でもしようものなら、企業として終わるに留まらず、韓国のような特殊な国においては、国全体の凋落にも繫がります。


更に、一時的とはいえ今回無実の罪を着せられたバッテリーベンダーは、今後の取引を考え直すでしょうし、価格等の交渉も有利に進めようとするでしょう。


そのような、現場の担当者レベルでも分かることを、会長以下、誰も分からなかった、或いは、分かっていても会長に逆らえなかった事実は、Note 7以外のタブレット、スマホにも発火のリスクがあることを示唆しています。


本来なら、すぐにでも製造、販売停止、使用停止、全製品の回収を決断すべきでした。

大規模火災や死亡事故が起きていないのはせめての救いですが、会長が示した、サムスンという会社の人命を軽視した企業風土は、そう簡単には改善されないでしょう。


かつて何人かの死亡事故の原因を作ったにも関わらず何の反省もせず、今度は燃費不正問題を起こした三菱自動車と同じです。

アナリストは、今回の騒動の影響は数千億円とか見積もってるようですが、そんな甘い話では無いでしょう。

ユーザーは、たかか幾つかのスマホベンダーの1社に過ぎないサムスン製品を使うことによって、火災のリスクなど負う必要は無く、他社の製品を選べばいいのです。

スマホ以外の家電でも同じことが言えるでしょう。