読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なりなり日記

スマホ、GARMIN、トレラン、サイクリング、テニスの情報を中心に発信中!

そろそろ80歳になろうとしている親のことを考えて、docomoに戻ることを検討中

IT全般

スポンサーリンク

こんにちは、なりなり@narinarissuです(^_^)

何故、今更MVNOからdocomoに戻るなんて考えるのか。

f:id:narinarissu:20160929174818j:plain:w400
https://www.nttdocomo.co.jp/service/tsunagari_hotto_support/:embedtitle

それは、このdocomoの「つながりほっとサポート」が良いなと思ったから。

しかも無料!


うちの親はびっくりするほど元気なのですが、それでも、ここ5年くらいで明らかに歳を取ったことを感じます。

それは、見た目、話しかけに対する反応、歩き方などです。元気だと思っていたけど、やっぱ歳だなと最近感じます。

奥さんの方はお父さんが亡くなってしまったのが大きい。


更に更に、今年、うちの母親にタブレット(ZenPad)をプレゼントしたのですが、これがどうも使いこなすのが厳しそう…

せめて、LINEを使ってメールや通話でのコミュニケーションを増やして、元気か確認したかったのですが。



「つながりほっとサポート」は、使用者のスマホやケータイの使用状況をメールで教えてくれるものです。


知らせてくれる情報は

らくらくスマホ:歩数計の歩数/画面ロック解除有無/電池残量/体調情報

らくらくホン:歩数計の歩数/ケータイの開閉有無/カメラ利用有無/電池残量

スマホの「体調情報」は、体調が良いとか悪いとかの自己申告なので必須でも無いため、らくらくホンでいいやと思います。

らくらくスマホさえ使いこなしてくれるか分からないし(^-^;


つながりメンバー対象者は

らくらくスマホ:メールアドレスを保有している方

らくらくホン:iモードまたはspモード契約者

ここで、親にだけらくらくホンを使わせればいいでは済まないことが分かります。

らくらくホンだと、僕もdocomoユーザーである必要が有るのです…なるほど。


というわけで、親にらくらくホンの「つながりホットサポート」を使ってもらおうとすると、僕もdocomoに出戻る必要が有るのです。


iPhone料金シミュレーション | iPhone | NTTドコモ

よもやdocomoに戻るとは思いもしませんでしたが、こちらでiPhone 7の料金を確認すると、

  • カケホーダイライト
  • データMパック(5GB)

の場合、

1年目  7,749円
2年目  8,667円
3年目~ 7,560円


MVNOに慣れちゃうと高いなぁ(^-^;

更に、奥さんのお母さん含めてらくらくスマホにするのなら、奥さん含めてシェアプランにするだろうから、その場合、シェアパック10(10GB)を僕が契約すると、更に、4,500円アップで、1万2千円くらい!

現在より1万円ほど上がりますけど、まあ、親孝行含めて仕方有るまい。


どのみち結構なお金がかかるので、安い端末なんて使いたく無いし、Xperiaの最新端末はiPhoneより高いので、iPhoneだろうなぁ。

Androidでおサイフを使ってしまうと、おサイフ無しのスマホなんて考えられなくなっていましたが、まさかのiPhone
7おサイフ対応によって、iPhoneに戻る最大の障壁も無くなりました。

防水対応されて、トレラン、サイクリング時に使うリスクも低減されましたし、後は、指が汗で濡れた時のタッチパネルやTouch IDの精度は気になりますけど。


でも、キャリアで高級端末使うなら、最低2年、出来れば4年使いたいと思うとiPhone 7は無い。

どうみても、iPhone 7は繋ぎで、2008年にiPhone 3Gを発売してから10年目、10世代目のメモリアルモデルである次期iPhoneは、大幅なモデルチェンジが有るはずですから、来年を待ちます(^_^)