読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なりなり日記

スマホ、GARMIN、トレラン、サイクリング、テニスの情報を中心に発信中!

GIANTのクロスバイク ESCAPE R3 WとRIXEN&KAUL アレグラとBAZOOKA ライトホルダーを購入

サイクリング ESCAPE R3

スポンサーリンク

こんにちは、なりなり@narinarissuです(^ ^)

GIANTストアでESCAPE R3 WとDEFY ADVANCED 3を試乗 - なりなり日記

こちらでご紹介してすぐにESCAPE R3 Wは購入済みだったのですが、先日購入したリクセンカウルのアレグラと合わせてご紹介します。

まずはESCAPE R3 W


2016 Giant Bicycle [ESCAPE R3 W]

f:id:narinarissu:20160508160106j:plain:w600

f:id:narinarissu:20160508155925j:plain:w600

購入後、少し時間がたっているので、いろいろオプションを追加してあります。

追加してあるのは

・シートクッション
標準のシートは白です。奥さんが固くてお尻が痛いというので、ジェル入りのシートカバーをジャイアントストアで自転車購入時に一緒に買いました。ジャイアントのは安いかと思いました(確か1,500円)が、他のものでも同じような価格でした。

・僕と同じライトVOLT400

・トピークのボトルケージ(後述)

・リクセンカウルのバッグ(後述)

・ヘッドライト取り付けアダプター(後述)


f:id:narinarissu:20160508160833j:plain:w600

f:id:narinarissu:20160508131227j:plain:w600

前後輪700x28Cタイヤ、Vブレーキ、クイックリリース


f:id:narinarissu:20160508160944j:plain:w600

基本コンポーネントはシマノALTUS(アルタス)


f:id:narinarissu:20160508161045j:plain

フロント3段


f:id:narinarissu:20160508161116j:plain:w600

ボトルケージはシートチューブには取り付けられませんが、タウンチューブには普通に取り付けられます。

色合いとペットボトルと普通のドリンクボトル共用を考えて

トピークのモジュラーケージEX(白)にしました。


 

RIXEN&KAUL(リクセンカウルす)のアレグラと周辺パーツ

リュックは肩が凝るという奥さんのために色々探しましたが、結局、定番のリクセンカウルの中から、アレグラを選びました。

フロントバッグシリーズ |RIXEN & KAUL(リクセン & カウル )|PR International

決め手は

  • 適度な容量と重さ
  • クロスバイクに付けて野暮ったくないデザイン
  • 買い物やピクニックに最適な大容量のショッパーも使える

です。

オルトリーブも考えたのですが、リクセンカウルの方がバリエーション豊富ですね。


f:id:narinarissu:20160507181622j:plain:w600

正面から。

内寸は、高さ19cm、底面の横29cm、縦11cmです。

公称は

  • 容量 5L
  • 寸法 W33xH22xD14cm
  • 耐荷重 2kg

公称値の寸法は外寸のようです。


f:id:narinarissu:20160508082200j:plain:w600

肩ベルト込の重量は552g


f:id:narinarissu:20160507181649j:plain:w600

ジッパー付きのフロントポケットには、付属のレインカバーが


f:id:narinarissu:20160507190645j:plain:w600

両サイドにはメッシュポケットが有り、iPhone 5ならすっぽり収まりますが少しきつい。

側面は台形になっており、上に行くほど絞られているためですが、逆に落としにくくていいかも。

但し、この絞り込みの結果、容量と出し入れのしやすさがスポイルされてしまっています。


f:id:narinarissu:20160507191318j:plain:w600

内部に仕切りは無く、ジッパー無しのポケットが有るのみ。

  • 財布
  • 化粧品ポーチ
  • 眼鏡
  • ケータイ

が楽々収まります。


f:id:narinarissu:20160507191417j:plain:w600

肩掛けベルトが付属しているので、持ち運びに便利ですね(^-^)


今回は本体(ハンドルに取り付けるアダプター付属)の他に、


ハンドルとの間隔を空けてブレーキケーブルとの干渉を防ぐエクステンションアダプターも同時購入しましたが、アレグラを付けるだけなら必要無かったです。

ただ、ショッパーとかの大型篭も取り付ける予定なので、取り付けて使います。


このままだと確実にヘッドライトの前方が塞がってしまうので、マルチクリッププラスも購入したのですが、


f:id:narinarissu:20160507192536j:plain:w600

全然駄目です。高さが全く足りない。

ショッパーとかなら、アダプターからの高さが無いけど、今度は奥行きが有るため、やっぱり使い物にならないのでは??

でもまあ買ってしまったし、ライト以外の何かを取り付けるかもしれないので、このままにしておきます。

  

ヘッドライト取り付けの工夫

残念ながら、リクセンカウルのマルチクリッププラスを使っても高さが足りなかったのでネットで軽く調べましたが、あまりいい情報が得られず、最寄りのY'sに行ってみました。

ざっと店内を眺めても分からなかったので店員さんに相談すると、ライトコーナーの下の方に

  • Vブレーキに取り付ける
  • クイックリリースに取り付ける

の2つのパーツが有るとのこと。

Y'sにも親切な店員さんがいるのか。どうもイメージが悪いですが(^_^;)

2つとも見つかりましたが、クイックリリースだと位置的に低すぎる気がしたので、Vブレーキに取り付けるパーツを購入しました。


f:id:narinarissu:20160507181030j:plain:w600

バズーカ B-319 ライトホルダーVブレーキです。

色は5種類有るようですが、在庫は金のみ。まあ、目立たないパーツだからよし。

黄色に見えないこともないしw

f:id:narinarissu:20160507181118j:plain:w600

f:id:narinarissu:20160507181253j:plain:w600

これでバッチリ!

もっと大きなショッパーとか取り付けたとしても、一切干渉しません。

リクセンは、これを標準にすべきでしょう。

これはVブレーキ専用なので、カンチブレーキとかなら、クイックリリースに取り付けるのが唯一解となりますかね。



ESCAPE R3 Wの装備としては、

  • 僕と同じセーフティライトVOLT50
  • 輪行バッグ

くらいを追加して、当面は完成の予定です。



f:id:narinarissu:20160508162023j:plain:w600

f:id:narinarissu:20160508162031j:plain:w600

今日は連休最終日、砧公園まで二人でまったりポタって来ましたが、僕も余計なものを背負わされることもなく(^_^;)、とても快適でした!