読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なりなり日記

スマホ、GARMIN、トレラン、サイクリング、テニスの情報を中心に発信中!

御徒町アートスポーツでULTIMATE DIRECTIONとSALOMONのトレランザック2016年モデルをチェック!

トレラン

スポンサーリンク

こんにちは、なりなり@narinarissuです(^ ^)

今日は少し時間が有ったので、会社帰りに御徒町のアートスポーツに寄り道してきました。

SALOMON(サロモン)から2016年の最新トレランザック登場! - なりなり日記

ULTIMATE DIRECTION(アルティメイト ディレクション)から2016年の最新トレランザック メンズモデル登場! - なりなり日記

こちらで紹介した最新トレランザックを見に来たのです。


買わないのにww

結論から言うと、僕的には、どっちも、うーん、って感じ。


f:id:narinarissu:20160408203043j:plain:w400


まずフロントポケット。
こっちが、11LのAK Mountain Vestで


f:id:narinarissu:20160408203237j:plain:w400

こっちが、14LのPB Adventure Vestです。

Adventureの片側のポケットはジッパー付きで、ソフトフラスクではなく、補給食を入れる想定のようです。

そのため、フラスクは片側分しか付属していません。

フラスクも入らないことはないでしょうけど。


f:id:narinarissu:20160408203610j:plain:w600

サイドのポケットは、無意味に2分割されていて小さすぎ!

何が入るのか...

そして、どちらも、メインコンパートメントが小さいです。

通常のザックでいうと、Adventureが8Lで、甘く見ても10L、Mountainは4Lとか6L、そんなものです。

温泉に寄って帰るための着替えをいれるだけでも、Adventureが必要です。


やはり、アルティメイトのVESTは、レース用ですね。

普段使いなら、FASTPACK20りがいいです。


次はサロモンのSKIN PRO

f:id:narinarissu:20160408203903j:plain:w600

f:id:narinarissu:20160408203917j:plain:w600

サイドのポケットは、片側がジッパー付き、片側がジッパー無しですが、ジッパー無しの方も旧型のように上部が開いているわけではないので、走行中に中身が落下するリスクは低いです。

ただ、やはり、ソフトのポケットが細くて、サロモン製専用で、出し入れもしにくいのがネック。

メインコンパートメントの容量は、表記通り、たっぷり有りそうですけど。


結局、今年買うにしても、僕のTrail XP14の選択は、間違いじゃないことが分かりました。


対抗はFASTPACK20です。

フロントボトルに拘るならFASTPACK20だし、容量にも余裕が有ります。

僕は、毎度XP14に荷物をパンパンに詰めて出掛けてますから(^_^;)


ちなみに、掘り出し物がひとつ。


f:id:narinarissu:20160408204357j:plain:w400

f:id:narinarissu:20160408204420j:plain:w400

マウンテンハードウェアのFluid(フリューイッド) 16の2016年モデルです。

こいつは、去年までの普通のザックから大幅進化しました。

フロントポケットには各社のソフトフラスクが入りそうだし、メインコンパートメントは、16L偽り無しです。

ひとつ気になったのは、チェストストラップの位置が高過ぎること。

そのため、チェストベルトをしっかり締めても、走ったらザックの下の方がゆさゆさと揺れそうな気配...

ちょっと心配です。