読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なりなり日記

スマホ、GARMIN、トレラン、サイクリング、テニスの情報を中心に発信中!

SALOMON(サロモン)から2016年の最新トレランザック登場!

トレラン

スポンサーリンク

こんにちは、なりなり@narinarissuです(^ ^)

サロモンから2016年の最新トレランザックが発売されました。

ポイントは、

  • 去年は色が変わっただけだったSKIN PROのリニューアル
  • S-LAB PEAK 20 SETの追加

です。

SKIN PRO 10 SET

まずはSKIN PROの小容量版10 SETです。

f:id:narinarissu:20160228223904j:plain:w400


f:id:narinarissu:20160228223911j:plain:w400

f:id:narinarissu:20160228223922j:plain:w400

f:id:narinarissu:20160228223937j:plain:w400

SKIN PRO 10 SET - バッグ&パック - ランニング - Salomon

色は、SALOMONお馴染みの赤、黒に加えて、緑系が2色です。


f:id:narinarissu:20160228224000j:plain:w400

一見すると色しか変わっていない気がしますが


f:id:narinarissu:20160229120421j:plain:w400

ついにSKIN PROもソフトフラスク対応となりました!

但し、S-LABと違って、SKIN PROはソフトフラスクではなく、1.5LのリザーバーがSETされるようです。

ソフトフラスクかリザーバーかは好み次第なので、そろそろオプションにして欲しいところ。


f:id:narinarissu:20160228224014j:plain:w400

この絵は何だろう?
ショルダーベルトの調整がしやすいということかな?


f:id:narinarissu:20160228224030j:plain:w400

こちらはサイドのコンプレッション調整だろうか。


f:id:narinarissu:20160228224051j:plain:w400

そろそろ、この形のポール収納は、非実用的なのでやめにして欲しい。


f:id:narinarissu:20160228224105j:plain:w400

これなら、まだ、荷物を下ろさなくても付け外し可能かも。


f:id:narinarissu:20160228224116j:plain:w400

これも、山への行き帰りしか使えない。

トレランでは、通常は登りでしかポールを遣わないので、不要な時に邯鄲にザックに止められる仕組みを標準装備して欲しいです。


また、正直、10Lは容量が少ないです。

20~30km短距離のレースなら構いませんが、プライベートで走るとなると、このくらいの距離でも、食料、着替え、雨具などを詰め込むには、少し足りません。

使い方を明確にイメージ出来ない人は、やめた方がいいです。

SKIN PRO 15 SET

SKIN PROで選ぶならこちら。

15Lあれば困りません。

メーカーによって、同じ容量でもメインコンパートメントの大きさが大きく異なるのですが、この容量なら10Lモデルで不安視した荷物は問題なく入ります。

また、クッカー、水、カップ麺も持参可能な可能性が有ります。


f:id:narinarissu:20160228224135j:plain:w400

f:id:narinarissu:20160228224146j:plain:w400

f:id:narinarissu:20160228224216j:plain:w400

SKIN PRO 15 SET - バッグ&パック - ランニング - Salomon

色は10Lより一色少ない展開です。

詳細な写真が無いのは、容量以外は10Lと同じだからだと思います。


S-LAB PEAK 20 SET

こちらは、完全に新しいモデルです。

20Lという容量からして、明らかにULTIMATE DIRECTIONのFASPACK 20を意識しているでしょう。

あのモデルは、僕も去年購入を悩みましたし、結構売れたみたいですから。


f:id:narinarissu:20160228224231j:plain:w400

f:id:narinarissu:20160228224244j:plain:w400

S-LAB PEAK 20 SET - バックパック - バッグ&パック - Salomon

こちらは、黒と青の2色展開です。

SKIN PROは早くも楽天などで販売されていますが、他のS-LAB同様に、PEAK 20も当面は店頭販売に限られるかもしれません。


f:id:narinarissu:20160228224300j:plain:w400

S-LABだけあって、ソフトフラスク前提のモデルです。

写真からするとソフトフラスクか付属していないように見えますが、SETなので付属しているのでしょう。

サロモンのSETは、ハイドレリザーバーやフラスクがセットされているという意味なので。


f:id:narinarissu:20160228224314j:plain:w400

f:id:narinarissu:20160228224333j:plain:w400

このモデルも、サイドやショルダーベルトのコンプレッションがしやすいのがアピールポイントのようです。


f:id:narinarissu:20160228224345j:plain:w400

大容量なので、他のS-LABと違って、メインコンパートメントは、紐を使ったコンプレッションに対応しています。


f:id:narinarissu:20160228224430j:plain:w400

f:id:narinarissu:20160228224442j:plain:w400

この2枚の写真はよく分からず(^_^;)


f:id:narinarissu:20160228224456j:plain:w400

ザックを背負ったままでも、メインコンパートメントのコンプレッションはしやすいようです。


2016年モデルの発表は、まだ、ULTIMATE DIRECTIONとSALOMONだけですが、ULTIMATE DIRECTIONの出来があまりに良いので、早くもSALOMONとの一騎討ちの様相です。