読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なりなり日記

スマホ、GARMIN、トレラン、サイクリング、テニスの情報を中心に発信中!

初めてのロングライド!ロングレーパン、SPD、スマホホルダーの感想

サイクリング REVOLT1

スポンサーリンク

こんにちは、なりなり@narinarissuです(^ ^)

f:id:narinarissu:20160228173301j:plain:w400

購入したロングレーパンとSPDシューズを履いて、初めてのロングライドに出掛けてきました(^-^)

ロングといっても、川崎~江ノ島の往復80km程度ですけど。

買いだめしてきたグッズを初めて使ったので、感想をまとめておきます。

ロングレーパン

パールイズミの秋冬用レーパン 997-3D : プリント ビブ タイツを購入 - なりなり日記

このパンツは10℃対応のものですが、昨日の横浜の気温は最高11.1℃、最低1.7℃と、そこそこ寒く、かつ、風が強かったです。

そのため、家のベランダで確認した時点で、タイツだけだと寒そうだったので、下にUNIQLOのタイツを重ね着して出掛けました。

この状態なら、朝(といっても9時半過ぎ)から昼までは寒くありませんでした。

しかし、15時半を回って日が陰り始めると結構寒かったです。風も強かったし。

今年は、次回走るのは3月半ばなので、もう大丈夫ですが、やはり、1~2月は5℃対応のウェアとタイツが必要かなと感じました。

3D NEOのクッションは、僕には十分でした。80km程度のライドでは、全く尻が痛くなることは無かったので、100km超でも大丈夫ではないかと。


寒さと言う意味では、タイツ以上に厳しかったのが爪先の冷えです。家に帰ってみると指先の感覚が無くなっていました(>_<)

マラソンは勿論、スキーなどのウィンタースポーツでも体験したことの無い冷え方でした。

来年の冬には、この様なものを買おうと思います。


また、花粉症の僕には、そろそろマスクなどが必要なようです。花粉症全開になってしまいました(T-T)


SPDペダルとシューズ

シマノのオフロード用SPDシューズ SH-XC31を購入 - なりなり日記

自転車に乗る分には、快適でした。

また、普通の靴に比べて少し固めで厚みが有るため、多少は歩きにくいですが、まずまず快適に歩けます。


但し、ペダルのビンディングはもう暫く調整が必要です。

初期状態では締め付けがきつ過ぎて嵌めるのはまだしも、外すのが大変です。

随分前とはいえ、マウンテンバイクてSPDを体験した僕でもやばいと思ったので、SPD初体験の人はビビるでしょうから、予め緩めておいた方がいいです。

六角レンチでカタカタと回すと弱めることが出来ますが、休憩の度に緩めて2~3段階緩めても、まだ硬いです。

次回はもう少し緩めてみます。


また、僕場合は左足の方がガニ股度が大きいためと思うのですが、どうしても左足の方が嵌めにくいです。

ビンディングを嵌めにくいと感じている人は、足底が自転車と平行になっているか注意してみると良いかも。


スマホホルダー

MINOURA(ミノウラ)のスマートフォン ホルダーiH-500-OSを購入 - なりなり日記

このホルダーは概ね良いのですが、振動の多めの道路を走っていると、少しずつ前方にずれていきます。

たまに注意して位置を修正してやらないと、最悪落としてしまいます。


サイコンアプリ

今回、一番困ったのがこれです。 

アプリは今まで何度か試してきて、

f:id:narinarissu:20160228182909j:plain:w400
Runtastic Road Bike PRO GPS - Google Play の Android アプリ

Runtastic Road Bike Proは

○オートポーズ対応
◎現在速度、高度、地図など表示が豊富
◎過去の履歴が見やすい
◎専用サイトで自分で作るか他のユーザーが作ったでルートをアプリに取り込めるだけでなく、GPXルート情報を取り込んで表示しながら走れる

など、他のアプリを圧倒しているので使うことを決めたのですが、最新のアップデートでおかしくなったのか、1時間くらいするとクラッシュするのです。

三回ほど落ちたので使うのを諦めました。

諦めきれないので、帰宅後に一度にアンインストールしてみました。もう一度試してダメなら諦めます。


f:id:narinarissu:20160228185715j:plain:w400
Strava GPS ランニング&サイクリング - Google Play の Android アプリ

Stravaは

○オートポーズ対応
△平均速度と地図しか表示出来ない
△過去の履歴が見にくい
○専用サイトで自分で作るか他のユーザーが作ったでルートをアプリに取り込めるが、GPXルート情報を取り込むことは出来ない

とかなり劣りますが動作は安定していたので途中で切り替えたのですが、これも最新アプリのバグなのか、オートポーズした後に再開してくれないのです。

ダメだこりゃ(>_<)


f:id:narinarissu:20160228195044j:plain:w400
RunKeeper ランニングもウォーキングも GPS 追跡 - Google Play の Android アプリ

仕方がないので第3の選択肢であるRunKeeperを

○オートポーズ対応
○平均速度と現在速度、地図が表示出来る
◎過去の履歴が見やすい
○専用サイトで自分で作るか他のユーザーが作ったでルートをアプリに取り込めるが、GPXルート情報を取り込むことは出来ない
△長時間使っていると異常に重くなる

といったもので、最後の重くなる問題が致命的だったので使うのを止めたのですが、念のため最新アプリを試したところ、1時間くらいは普通に使えました。


次回のサイクリングでは、まずはRuntasticを試して、やはり落ちてしまうのなら、RunKeeperを試そうと思います。


検証環境 : TORQUE G01 / Android4.4.2 / UQ mobile