読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なりなり日記

スマホ、GARMIN、トレラン、サイクリング、テニスの情報を中心に発信中!

GIANT REVOLT1(XSサイズ)に装着可能なバッグは限られます

REVOLT1 サイクリング

スポンサーリンク

こんにちは、なりなり@narinarissuです(^ ^)

ロードバイク用最新ハンドルバー / フレーム / サドル バッグまとめ - なりなり日記

ハンドルバーバッグ、フレームバッグ、サドルバッグ、トップチューブバッグをどう組み合わせて使おうかと思っていたのですが、実際に自転車が届いてみると、結構制約があることが分かりましたので、それぞれのバッグについて検証します。


ハンドルバーバッグ


f:id:narinarissu:20160220142543j:plain:w400


revolt11のサブブレーキレバーは、外そうと思えば外せますが、便利なので外したくありません。

このサブブレーキレバーが有ると、ハンドルバーバッグを取り付けるのはかなり難しいです。

加えて、ヘッドライトやスマホホルダーを付けると、ハンドル廻りは、かなり一杯になりますから、

【FOOD POUCHとFULL FRAME PACK】APIDURA(アピデュラ)から新たなバイクパッキングアクセサリー登場! - なりなり日記

こちらでご紹介したフードポーチも厳しい。

結局、ハンドル廻りの収納は諦めました。


フレームバッグ

f:id:narinarissu:20160220141815j:plain:w400

こちらが僕のXSサイズのREVOLT1のフレームの各所のサイズ(実測)です。

スローピングフレームに加えて、XSという小さなサイズが結構厳しい。


レベレイトデザインのフレームバッグは、サイズが不明なので選びにくいですし、そもそも、手に入りにくいので却下。


f:id:narinarissu:20160220153544j:plain:w400

f:id:narinarissu:20160220153600j:plain:w400

アピデュラは、トップチューブ長が43cm以上なら使えますから、僕のREVOLT1でもOKです。

でも、これを付けてしまうと、ボトルゲージが1つも取り付けられなくなってしまうので却下。


f:id:narinarissu:20160221115923j:plain:w400

フェアウェザーのフレームバッグは、トップチューブ長が47cm必要なので無理(>_<)


f:id:narinarissu:20160220154127j:plain:w400

フェアウェザーのコーナーバッグなら、全長27cmしかないので、使えます。

このバッグは、フレームのどこコーナーにも取り付け可能ですから、ヘッドチューブに寄せてシートチューブにボトルを取り付けるか、シートチューブに寄せてダウンチューブにボトルを取り付けるか選択可能です。


サドルバッグ

f:id:narinarissu:20160220154634j:plain:w400

f:id:narinarissu:20160220154720j:plain:w400

3つのサイズのうち、取り付け可能なのはコンパクトかミドルですが、ミドルはギリギリなので止めた方が良さそうです。


f:id:narinarissu:20160220160001j:plain:w400

フェアウェザーのサドルバッグは、TOKYO Wheelのサイトによると、

サドルのレールからタイヤまでのクリアランスとして最低約18cm必要です。シートクランプからサドルクランプまでの高さ(支柱長)は最低約9cm必要です。

となっているので、僕のREVOLT1に取り付けは可能です。ギリギリですけど。


レベレイトデザインも、小さい方のPIKAなら、サドルの突出しが10㎝、サドルのレールからタイヤまで17㎝あればOKなので、僕のREVOLT1にも取り付け可能です。


まとめ

サイズ的にフェアウェザーのサドルバッグが丁度良いと思っていたこともあり、これとフェアウェザーのコーナーバッグを組み合わせて使おうと思いますが、サドルバッグとタイヤの干渉が少し心配です。

コーナーバッグはネットで見つけられないのですが、幸い、フェアウェザーの商品をたくさん取り扱ってるTOKYO Wheelsが割りと近くに有るので、店舗に行ってみます。


フェアウェザーのサドルバッグがタイヤと干渉しそうなら、フェアウェザーのコーナーバッグとレベレイトデザインのPIKAの組合せかなぁ。

アピデュラは、色がグレーなので、フェアウェザーとの組合せは今一つなので。


f:id:narinarissu:20160221121604j:plain:w400

TOKYO Wheelのサイトから写真を貰って、PIKA(左)とフェアウェザー(右)を比較すると、何となく、PIKAの方が余裕が有るように見えます。

ちょっとお高いんですけど...


うーん。身長が低いと色々と制限が多い(^_^;)