読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なりなり日記

スマホ、GARMIN、トレラン、サイクリング、テニスの情報を中心に発信中!

【TORQUE G01】山旅ロガーを使ってのログ取りが12時間可能です!

Android TORQUE

スポンサーリンク

こんにちは、なりなり@narinarissuです(^ ^)

先日、奥多摩の曇取山に行ってきました。

鴨沢登山口~曇取山~石尾根~奥多摩駅という、33kmの行程を8時間50分かけて走って(半分歩いて)きたのですが、ケータイの電波をオンのまま、Androidアプリ 山旅ロガーでログを取り続けたところ、バッテリー残量が40%も残りました!

素晴らしい!

スクショを取り忘れてしまったのですが(^o^;)

f:id:narinarissu:20150924141040j:plain:w400

山旅ロガー - Google Play の Android アプリ

記録間隔は、通常モードの最短間隔である、15mに設定していました。

スマホの場合は、もっと長時間のログ取りが必要なら、モバイルバッテリーで充電しながら、ログ取りを継続出来ますしね。

少し前まで使っていたiPhone 6なら、これくらいの時間走ると、機内モードにせず、たまに写真を撮ったり山と高原地図で位置確認をするだけで、バッテリー残量は20%を切ってしまいましたから、その差は歴然としています。

iPhone 6sのバッテリー駆動時間が劇的に改善されたとか、機内モードでもGPSが動くようになったという話も有りませんから、やはり、山に行くなら、iPhoneという選択は有り得ないです。


TORQUE G01の数少ない弱点である、カメラの問題点は、少しコツが分かりました。

どうやら、シャッター音が鳴ってから、撮影が終わるまでに遅延があるようなのです。

プレビューが表示されるまでカメラを動かさないでいると、ブレが少なくなります。

それでも、iPhone 6に比べると、ピントが甘いのですが...


ちなみに、同時に計測していた、GARMINのForeruner 220は、終盤、low batteryアラームが鳴りっぱなしで、シャットダウン寸前でした。

やっぱり、Foreruner(ForeAthlete)でのトレランは厳しい。