読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なりなり日記

スマホ、GARMIN、トレラン、サイクリング、テニスの情報を中心に発信中!

au系のMVNO mineoとUQ mobileを徹底比較!

IT全般

スポンサーリンク

こんにちは、なりなり @narinarissu です(^ ^)

山でのiPhoneの使い勝手の悪さに、すっかりAndroidに乗り換える気になっているのですが、IIJmioの通信も遅いし、ついでにau系に乗り換えてみようかと。

au系は

mineoか


UQ mobileかの二択ですから、乱立気味のdocomo系と違って、あまり悩む余地が有りません。

それに、au系は、SIMカードが届いた後、自分でMNPの切り替えが出来るので、店頭に出かけなくても、即日MNP出来ます。

また、どちらも、iOS8には対応していません。

まずは、通話付きプランの比較をしてみます。

サービス名 mineo UQ mobile
会社名 ケイ・オプティコム KDDIバリューイネーブラー
即日MNP ネット手続き 同左
下り最大通信速度 75Mbps/150Mbps 同左
LTE速度規制条件(3日間) 3GB 1GB
翌月データ繰越 無し 無し
パケット家族シェア 同一住所なら可 無し
実店舗 無し 同左
無料Wi-Fi 無し 同左
契約金 3,000円 同左
違約金発生期間 12ヶ月 無し
違約金 9,500円 0円
MNP転出料金 3,000円/11,500円 3,000円
SMS利用 無料 同左
500MB/日 料金 1,310円 -
1GB/月 料金 1,460円 -
3GB/月 料金 1,590円 1,680円
5GB/月 料金 2,190円 -
無制限 - 2,680円

  • 上記は、2015/7/11現在の公式情報であり、料金は税別です。
  • 支払いは全てクレジットカードとなっています。
  • データ通信はLTEのみ、音声通信は3Gのみです。
  • UQ mobileの無制限プランは500kbpsなので、実用的じゃないと思います。
  • mineoのMNP転出料は、12ヶ月以内だと割高になります。

両社のHPを見るとmineoとUQ mobileの最大通信速度が違うように見えますが、

auの4G LTE 800MHzプラチナバンド | エリア:スマートフォン | au

800MHz帯では、下り最大75Mbps


150Mbps対応エリア | エリア:スマートフォン | au

2GHz帯では、下り最大150Mbpsとなっており、これは、auの仕様ですから、mineoとUQ mobileで違いは有りません。


UQ mobileは3日間の利用制限が厳しいですし、mineoの方が料金プランが豊富で良いように思えますが、

2015年4月格安スマホ通信速度調査

直近の調査結果によると、速度的には、UQ mobileの方が上です。

特に、速度が低下しがちな昼休みでも十分な速度が出ているのは嬉しい。


今後のユーザー数の増加とmineo / UQ mobileの対応次第で、形勢逆転の可能性は多々ありますが、月3GBで良ければ(僕は足ります)、UQ mobileが良さそうです。

追記

販売店舗一覧 | UQ mobileとは | 格安スマホ・格安SIMのUQ mobile

UQ mobileも、ビックカメラ、エディオン、ケーズデンキ、Joshin、ノジマ、ヤマダ、ヨドバシの店頭での即日MNPに対応していたんですね!

知りませんでした。

au系のmineo、UQ mobile共に、自分自身でネットで即日MNPは可能ですが、店頭の方が安心という方もいるでしょうし、SIM購入含めて即日というのは、やはりメリットですかね。