読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なりなり日記

スマホ、GARMIN、トレラン、サイクリング、テニスの情報を中心に発信中!

パナソニック「電池がどれでもライト」単1〜単4までどの電池でも使える懐中電灯兼ランタンを買ってみました

便利グッズ

スポンサーリンク

こんにちは、なりなり @narinarissu です(^ ^)

電池がどれでもライト│いつもの便利×もしもの備え│Panasonic

今日の「マツコの知らない世界」で紹介された、パナソニックの「 電池がどれでもライト」は、単1〜単4どのサイズの乾電池でも使える懐中電灯です。

これは目から鱗のライトですねー!

多くの懐中電灯で使われている単1電池が震災時に売り切れて、単3を単1サイズに変換するアダプターは、今では100均で売られていたりもします。


もう一つ優れているのが、縦置き出来て、ランタンとしても使えるということ。

これで、停電時の食事時などに役立ちます。

立てられるライトって、意外と少なくて、ランタンと兼用出来るものは少ないです。


とても便利そうなので、早速注文しました(^ ^)

2015/4/30 追記

まずはパッケージと説明から。


早速、どこのご家庭にも必ず有って、停電時には必要の無い、TVのリモコンの電池を使ってみましょう。

大抵は、単4電池なので、普通はリモコン以外に他に使い回しの効かない電池です。

本体下部をくるっと回して、OPENに合わせると、蓋が外れます。


電池を入れる位置や向きの説明が書かれているものの、ちょっと見にくい。

でも、向きは普通、バネ側がマイナスなので、誰でも分かるでしょう、サイズの合う位置に挿すだけです。


光が横にも出ているため、立てればランタンになるのも、このライトの良いところです。

もし、光が上に出るのが嫌であれば、逆さに立てればOK!


暗い部屋でも試してみました。


バッテリーは、単1〜単4の4本が同時に挿さりますが、実際に使われるのは、そのうちの1本のみなので、ライトは1.5V駆動ですから、抜群の明るさは望めませんが、非常用の懐中電灯、ランタンとしては十分使えそうですよ(^ ^)