読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なりなり日記

スマホ、GARMIN、トレラン、サイクリング、テニスの情報を中心に発信中!

RaidLight(レイドライト) Trail XP14で30kmトレランした感想

トレラン

スポンサーリンク

こんにちは、なりなり @narinarissu です(^ ^)

山桜お花見トレラン in 奥高尾縦走〜醍醐丸〜入山峠〜JR武蔵五日市駅 - なりなり日記

今日は、昨日、RaidLightのTrail XP14で30kmほどトレランしてきた感想です。


f:id:narinarissu:20150420193404j:plain:w300

まず、やはり、この深いボトルホルダーは、とても良いです。

こんな風に700mlのキャメルバッグ ポディウム ボトルが安定して収まります。

但し、この様なサイドポケットのボトルホルダーを使いこなすには、肩関節がある程度柔らかいことが必要です。

僕の場合、左右の手を背中からと肩から後ろに回して、4本指でロック出来ます。

せめて、中指同士が触れられる位は必要では無いでしょうか。


f:id:narinarissu:20150420194413j:plain:w300

次に、チェストベルトの締め付けが素晴らしい!

このベルトが絶妙で、ザックをピタリとボディに固定してくれます。

6kg超の荷物を背負って走っても、揺れは少なかったです(^ ^)v


f:id:narinarissu:20150420194543j:plain:w300

ウェストベルトは、バックルが左端で、長さ調整が一箇所しか無いため、バックルが体に当たらないし、調整も一箇所なので楽です。

更に、筒状の袋で覆われているので、長さ調整で余ったベルトが邪魔になりません。


f:id:narinarissu:20150420194759j:plain:w300

チェストベルトのポケットは、まずまず使い勝手良しです。

フラスクポケットは、走り始めはウィダーインゼリーを入れていましたが、これを飲んだ後は、タオルやiPhone、モバイルバッテリーなど、特にiPhone 6を入れても入り口を絞り込めるため、落とす心配は有りません。


f:id:narinarissu:20150420195114j:plain:w300

最後に、意外と役立ったのが、本体下のポケットです。


f:id:narinarissu:20150420195148j:plain:w300

中身を引き出して分かったのですが、意外と大きいです。

薄手のアウターやレインウェアを入れることが可能ですから、本体のバンジーコードに挟むより、このポケットに入れた方が落とす心配が無いです。


Trail XP14は消去法で選んだに近かったのですが、思った以上に良かったです。

今年は、快適なトレランが出来そう(^ ^)

追記

ご質問に答えて追記します。

f:id:narinarissu:20150421073936j:plain:w300

f:id:narinarissu:20150421073951j:plain:w300

チェストベルトは、通気性確保のために、可能な限りメッシュ化されており、その代わり、強度を保つためにウレタン素材の様な補強材が中に入っています。

まだ涼しい時期のため、実感として通気性の良し悪しは分かりませんが、作り的に、通気性は良いものと思われます。


f:id:narinarissu:20150421074223j:plain:w300

ハイドレーションパックは、20×56cmほどのメインコンパートメントに入れるため、大抵のものは収まるでしょう。

但し、内部に仕切りも有りませんから、結露による荷物の濡れが心配です。

これは、自分で対策する必要有りです。