読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なりなり日記

スマホ、GARMIN、トレラン、サイクリング、テニスの情報を中心に発信中!

会社のお偉いさん訓示あるある〜【就活なら落ちる。入社式「残念な社長訓示」5パターン】

徒然

スポンサーリンク

こんにちは、なりなり @narinarissu です(^ ^)

f:id:narinarissu:20150403110422j:plain:w400
※イラストは下記の本文から

このイラストは、誰かを想定しているのか?気になりますw

就活なら落ちる。入社式「残念な社長訓示」5パターン:日経ビジネスオンライン
http://business.nikkeibp.co.jp/article/opinion/20150402/279514/?ST=smart

きっと読んでないけど、社長の皆さんが読むべき、耳の痛い指摘です。

⑴一般論に終始型
⑵期待オンリー型
⑶内輪受け型
⑷秘密主義型
⑸独演会型

の悪い5パターンが指摘されています。

例え読んでいても、自分の訓示に問題が有ったと認識できる社長は少ないでしょうね。

こういう訓示をするお偉いさんに限って、部下が同様のプレゼンをすると

「君の言っていることは一般的過ぎて、10年前でも他の人が同じことを言ってそうだね」

とか

「君ならではの意見はないの?」

とか

「心に響かないんだよねー」

とか言うんですよ。


本文で賞賛されている

【MAZDA】MAZDA Media Web Site

マツダの社長訓示は、確かに、「よーし!これから僕も(私も)、マツダの一員として頑張るぞー!」と思わせる訓示です。

素晴らしい社会人スタートが切れます。


僕がよく耳にするお偉いさんの訓示は、「一般論に終始型」です。

「具体的なことは、君自身がよく考えてみてくれたまえ」みたいな。


ついでにいうと、耳慣れない英単語連発型も多い。

発信当時に一般化していない英単語を連発されると、自分でも分からずに喋っているのではないか?と疑います。

少なくとも、心に微塵も響きません。


マツダの社長訓示は、平易な言葉で会社の具体的な方向性がきっちりと示されていて、自分がどのような会社に入社したのか、しっかりと再認識することができるのではないでしょうか。

さすが、今元気なマツダです。

同じ自動車業界で、同様に元気と思われるスバルはというと、社長訓示がネットで見つかりませんでしたので、「秘密主義型」ということになります。

残念。

新入社員諸君は、素晴らしい訓示を聞けたのかもしれませんが。


就活なら落ちるようなブレゼンは、新入社員にもばれています。
「なんだよこれ、ダメなやつじゃん」
みたいな。

それは、新入社員にとって、とても不幸な社会人スタートですが、不幸にして残念な訓示を受けてしまった新入社員諸君は、
「自分が会社を変えてやる!」
くらいの気概を持ってくれることを、願ってやみません。

「終わったわ、俺」なんて言わずに!