読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なりなり日記

スマホ、GARMIN、トレラン、サイクリング、テニスの情報を中心に発信中!

mineoのプリペイドSIMは通話対応SIMに変更してMNPも可能!

iPhone IT全般

スポンサーリンク

こんにちは、なりなり @narinarissu です(^ ^)

f:id:narinarissu:20150227124750j:plain:w300

au回線を使ったMVNOのmineoが少しずつ使い勝手良くなっていますね!

回線お試しの位置付けで発売されたデータ専用のプリペイドSIMを継続して使いたい場合は、SIMはそのままに、通話通話対応サービスに移行可能なのです!

全社かは未確認ですが、他のMVNOでもプリペイドは扱っているものの、SIMカードはそのままでデータ専用の月極めサービスへの移行は可能でも、音声通話対応サービスには移行出来ません。


ただ、MNP可能なのか記載が無かったので、Twitterで問い合わせたところ



MNP可能という回答でした。

docomo系のMVNOとは違って、mineoはMNP受け入れの手続きを、ユーザーがホームージで実行出来るからこそでしょうね!


残念ながら、mineoはiPhone未対応なのですが、端末は対応しているけど、自分のエリアの接続状態が気になる方は、是非、mineoのプリペイドSIMを試してみてください(^ ^)


実は、今使っているBIC SIMというより、docomo回線に不満が有りまして。

明らかに圏内なのに、突然、回線が切れる時がある、というか、場所があるようなのです。

SoftBankで長年使ってきて全く感じたことが無かったので、docomo回線の問題か、docomo回線とiPhoneの相性問題だと思います。

iPhoneは一度圏外になると3Gから接続しますし、LTEへの切り替えも速くありません。そのため、LTE圏内なのに、しばらく3Gで使うことになってイライラということが、割と有るんです。

mineoも是非使ってみたいんですけどねー


mineoプリペイドパックは、Amazonで購入出来ますよ(^ ^)