読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なりなり日記

スマホ、GARMIN、トレラン、サイクリング、テニスの情報を中心に発信中!

【newbaldnce ZANTEとBORACAY】国内では数少ないslimラスト専用マラソンシューズ

マラソン

スポンサーリンク

こんにちは、なりなり @narinarissu です(^ ^)

春を控えて、マラソンやトレラン関係のニューモデルリリースが続いていますね!

僕自身は、
MIZUNO(ミズノ)のサブ5ランナー向けマラソンシューズ WAVE RIDER(ウェーブ ライダー) 18 slimを購入しました - なりなり日記

MIZUNO WAVE RIDER 18を買ったばかりなのですが、

f:id:narinarissu:20150208131746j:plain:w400

ニューバランスから、去年出たニューバランス独自のフレッシュ フォームという、ミッドソール、アウトソールを単一素材で構成したシューズが登場しました。


FRESH FOAM ZANTE & BORACAY|ランニング|シューズ製品|New Balance Japan

こちらZANTEは重さが230gほどで、サブ4またはサブ4チャレンジャー向きのようです。

FRESH FOAM ZANTE & BORACAY|ランニング|シューズ製品|New Balance Japan

こちらBORACAYは260gほとで、サブ5ランナー向きのようです。

おそらく、BORACAYは、M980、W980の後継モデルなのでしょう。


BORACAYもZANTEも4mmドロップのminimusシリーズなので、フォア、又はミッドフットランナー向きですね。

これらに限らず、M1090、W1090や、更なる上級モデルでも、ニューバランスはミッドフットやフォアフットランナーを意識したモデルが多いですけど。

それにしても、M(メンズ)がDウィズ、W(ウィメンズ)がBウィズのみって、かなり思い切った戦略ですよね。

asicsやMIZUNOといった日本メーカーでさえ、slimラストはEウィズで、しかも、一部のモデルでしか採用せず、かつ、カラーの選択の余地もない状態ですから。


最も、欧米人はslimラストが多いらしいし、


ブルックス 日本公式サイト|Brooks Running Japan

こちらのブルックスなどは、日本でもslimラストしか展開していないという思い切った戦略です。

ニューバランスも日本でのシェアは、asics、adidas、nike、MIZUNOに次ぐ5番手ですし、Brooksに至っては、SOUCONYやPUMAなどを合わせた、その他の集団の一つですから、日本人に合わせた2E以上のラストは用意しないという戦略なのですかね。


僕などは、DかEウィズのスリムラストなので、Brooksも試してみようかなとは思うのですが、なかなかその辺の店には置いてないので、敷居が高いです(^◇^;)

というわけで、ZANTEあたりを、今履いているGELFEATHER GLIDEがヘタってきたら、試しに履いてみても良いかなと考えています。

但し、ニューバランスのminimusシリーズは、比較的新しいシリーズで、モデルの継続性があまり無いんですよね。

ZANTEやBORACAYが来年もリリースされるかというと、結構怪しい。せっかく気に入っても、継続して販売されないシューズは履きにくい気もします。