読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なりなり日記

スマホ、GARMIN、トレラン、サイクリング、テニスの情報を中心に発信中!

EPSONのGPSウォッチ「Wristable GPS」に1万円台のエントリーモデルSF-110登場

トレラン マラソン

スポンサーリンク

こんにちは、なりなり @narinarissu です(^ ^)

EPSONのGPSウォッチ「WristableGPS」シリーズに1万円台後半の「SF-110」が追加されました。

WristableGPS SF-110B/G/C|製品情報|エプソン

既に、EPSONの製品サイトに掲載されています。

上位機種との大きな違いは
WristableGPS 機能比較・仕様一覧|製品情報|エプソン

こちらに詳しく掲載されていますが、

  • バッテリー駆動時間が20時間や30時間でなく、10時間である
  • 心拍センサーが使えない
  • インターバルトレーニングが出来ない
  • GPSオフでも活動量計として使える

といった辺りです。

僕自身は、心拍センサーも使っていませんし、インターバルトレーニングもしたこと有りません。

バッテリー駆動時間が10時間というのは、GARMINの620や220と同じなので、長距離のトレランやウルトラマラソンをやらないのであれば問題無しです。

ということで、エントリーランナーには十分だと思います。


一点、問題点としては、いろんな日本メーカー共通問題なのですが、ソフトが弱いことでしょうか。


Epson Run Connect

Epson Run Connect

  • EPSON
  • ヘルスケア/フィットネス
  • 無料
レビューを見る限り、よく書かれていません。この辺り、少し詳しく調べた方が良さそう。


GARMIN 220に興味がおありの場合は、当ブログでも結構レビューしていますから、GARMINのカテゴリーを読んで頂くか、GARMINで検索してみてください。

【EPSON SF-710/510/310とGARMIN 620/220】マラソンやトレッキングに便利な最新GPSウォッチ を徹底比較! - なりなり日記

まずは、こちらをどうぞ!