読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なりなり日記

スマホ、GARMIN、トレラン、サイクリング、テニスの情報を中心に発信中!

【Plantronics BackBeat FIT】ランナーにお勧めのBluetoothヘッドセットが届きました!

iPhone マラソン

スポンサーリンク

こんにちは、なりなり @narinarissu です(^ ^)

f:id:narinarissu:20141227115141j:plain:w300

【Plantronics BackBeat FIT】ランナーにお勧めのBluetoothヘッドセット見つけた! - なりなり日記

こちらに書いたように、昨日発注したPLANTRONICS 両耳 Bluetooth ワイヤレスヘッドセット BackBeat Fit Blueが早速届きました!

この素早い対応は社員の皆さんの過酷な労働環境に支えられていて、Amazonはブラック企業だという話が有りますが、購入側としては嬉しい限りです。ちょっと複雑…

同梱されているのは

f:id:narinarissu:20141227115553j:plain:w400

本体


f:id:narinarissu:20141227115634j:plain:w400

ケースと充電用USB-micro USBケーブル


f:id:narinarissu:20141227115745j:plain:w400

日本語、英語、韓国語のスタートアップマニュアル、アラビア語まで入った安全上の注意事項、保証書です。

スタートアップマニュアルは、中国語じゃく韓国語なんですね。不思議ー

では、早速、詳細に見ていきましょう!

本体

f:id:narinarissu:20141227120154j:plain:w400

右側(Right)には、通話ボタンと電源ボタンが有ります。写真では分かりにくいですが、受話器マークの右に突起が有って、これが電源ボタンです。

突起は、手で触ってはっきり分かるので、装着時にも分かりやすい。

イヤーパッドは1種類で、角度なども調整出来ません。ただ、イヤーパッドではなく、イヤーバンドで固定するタイプですから、特に支障は無いのだと思います。

僕は装着して違和感は有りませんでした。


f:id:narinarissu:20141227120441j:plain:w400

左側(Left)には再生・停止ボタンとボリュームボタンが有ります。ボリュームボタンは、再生・停止ボタンの上の突起になります。

各ボタンの使い方はスタートアップマニュアルで説明しますが、両耳の耳掛けタイプであるために、本体の大きさに余裕が有って、ボタン配置なども複雑化しなくて済むため、使いやすそうな印象です。

本体はほぼシリコンで覆われていて、防水性は謳っていませんが、耐水性は有るとなっていますし、実際に有りそう。


f:id:narinarissu:20141227145430j:plain:w400

メーカーサイトの写真などではイヤーフックや本体ボタンの部分が結構大きく見えますが、実際にはこんなにコンパクトです。

ケース

f:id:narinarissu:20141227121019j:plain:w400

これはどうでしょう(^◇^;)

リバーシブルになっていて、裏返すとアームバンドにもなるのですが、興味の有る方は使ってみてください。

iPhone 6も普通に収まります。

僕自身はアームバンドが嫌いなのと、ケースも不要に感じるので、お蔵入りになりそうです。

スタートアップマニュアル

f:id:narinarissu:20141227140443j:plain:w600

ペアリングについて。初めての電源投入時にはペアリングモードになります。


f:id:narinarissu:20141227140455j:plain:w600

音楽再生と停止、二回押しで次の曲に、長押しで曲の頭、長押しを二回続けると前の曲に。


f:id:narinarissu:20141227140510j:plain:w600

音量調整ボタンを押すとボリュームアップ、長押しでダウンです。通話中に再生停止ボタンを押すと音楽をミュート。


f:id:narinarissu:20141227140521j:plain:w600

充電カバーの外し方。
充電端子はmicro USBで、2.5時間でフル充電されますを

ペアリングと充電

f:id:narinarissu:20141227141453j:plain:w400

初めて電源を入れると、自動的にペアリングモードになり、LEDが赤と青に点滅します。


f:id:narinarissu:20141227141611j:plain:w300

iPhoneの設定からBluetoothを開くと「PLT_BBFIT」が見えるので選ぶと


f:id:narinarissu:20141227141717j:plain:w300

パスコードとかの入力なしに認識されました。


f:id:narinarissu:20141227143426j:plain:w300

iPhoneのホーム画面では、Bluetoothマークの右に凡そのバッテリー残量が確認出来ます。

バッテリー残量は、電源投入時にも、「Battery Full」などの音声が流れます。

バッテリーもちは、

f:id:narinarissu:20141227143720j:plain:w400

  • 音楽再生最大8時間
  • 通話最大6時間
  • スタンバイ時最大14日間
  • 電源オフでは180日間

と、かなり長いことに加えて、

  • iPhoneで残量確認出来る
  • 電源端子がmicro USB

ということで、充電のタイミングが分かりやすく、汎用ケーブル、特に、Androidユーザーはスマホと同じケーブルで充電出来るので、とても使いやすそうです。


f:id:narinarissu:20141227145306j:plain:w400

充電中はLEDが赤に点灯し、充電完了で青に切り替わります。

iPhone 5 / 5s / 5cユーザーにお勧め!iBUFFALO のMFi認証Lightningケーブル内蔵モバイルバッテリーBSMPB06を購入しました! - なりなり日記

iPhoneユーザーの皆さんも、こちらのようなモバイルバッテリーを持っていれば、いつでも充電出来ますよ(^ ^)

関連アプリ

f:id:narinarissu:20141227141807j:plain:w300

f:id:narinarissu:20141227141928j:plain:w300


ヘッドセットが認識されると、関連アプリのインストールがお勧めされるので、入れてみます。


f:id:narinarissu:20141227142043j:plain:w300

アップローダーは、その名の通り、ヘッドセットのファームウェアのアップローダーのようです。

iPhoneからファームウェアをアップデート出来るのは素晴らしい!GARMINも見習って欲しいです。


Platronics Hubは、ユーティリティーアプリでしょうか。

f:id:narinarissu:20141227142229j:plain:w300


f:id:narinarissu:20141227142242j:plain:w300

BackBeat FITを選ぶと


f:id:narinarissu:20141227142257j:plain:w300

ヘッドセットが認識されます。


f:id:narinarissu:20141227142342j:plain:w300

ヘッドセットを探すでは、再生ボタンを押すと、ヘッドセットから音がするのですが、アラーム専用のスピーカーが付いているわけではないので、これで行方不明のヘッドセットを探せるかというと、ちょっと無理かな。

部屋の中にあれば、耳を澄ませばといった感じ。


f:id:narinarissu:20141227142324j:plain:w300

オプションは何だろう?
何というかよく分からず(^◇^;)


f:id:narinarissu:20141227142309j:plain:w300

使用方法ではスタートアップマニュアルが閲覧出来ます。

電波の到達範囲

カタログに10mとなっていますが、実際のところを、まずは室内で確認してみました。

我が家は、3LDKで縦長型のよくある間取りのマンションですが、リビングにiPhoneを置いたまま、バスルーム、トイレ、リビングと反対端の2つの部屋で、それぞれドアを閉めて確認しましたが、何処にいても音楽が途切れることはありませんでした。

これは、かなり期待出来そう。

iPhoneをランパンのポケットに入れるだけで、ブツブツと音が途切れるヘッドセットは結構あるのですが、さすがにこいつは切れないのではないかと。