読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なりなり日記

スマホ、GARMIN、トレラン、サイクリング、テニスの情報を中心に発信中!

NATHANのハイドレーション・ベルト Trail Mix 2を買いました!

マラソン iPhone

スポンサーリンク

f:id:narinarissu:20140406100426j:plain:w400

こんにちは、なりなり @narinarissu です(^ ^)

久振りにランニング用のボトルホルダーを買い換えました。

Nathan | ランニングエッセンシャル【ネイサン】

買ったのはNATHANのハイドレーション・ベルト Trail Mix 2です。

カラーは全7色も有りますので、お好きなのをどうぞ!

この中の青とピンクだけが、ボトルがクリアータイプで、残量が確認しやすそうだと感じました。


では、購入するにあたって重視したポイントを押さえながら、実物をご紹介します。

ボトル

500ml分は欲しいけど、500mlボトルではなく、2つに分けたい。探してみると、10oz(オンス、300ml)のフラスクを二つというのが多いです。

このタイプの良いところは、負荷が分散するので、揺れが少なそう。走ってる途中で半分無くなったら、コンビニで300ml補給したり、500ml買って飲んで、残った分をボトルに入れたりと、使いやすそうなどが有ります。


f:id:narinarissu:20140405171638j:plain:w400

これがNATHANの10ozフラスクです。

同じシリーズの中でも、数少ないクリアータイプのフラスクが付属しているカラーを選んだのですが、1oz単位で目盛りが付いているので、シルバーのフラスクでも中身は透けて、残量が分かるのかも。


f:id:narinarissu:20140405171703j:plain:w400

飲む時は、飲み口を引き出します。

ベルトはストレッチ素材が良い

全体がナイロンのベルトだと、体にフイットしないんです。

f:id:narinarissu:20140405172636j:plain:w400

薄い黄色の部分が体の側面からフラスクの裏まで延びているのですが、ここがストレッチ素材になっています。

f:id:narinarissu:20140405172430j:plain:w400

前面はナイロン素材で、この部分で長さを調節します。余った分はベルクロで纏められるのが良いです。

このタイプ、細かい長さ調整が難しく見えますが、余らせる部分の巻き上げ方をうまく変えると、任意の長さに調整出来ます。

但し、ベルトが長めなので、ストレッチを使ってピッタリフィットさせるには、ウェスト68cmくらいが下限じゃないかと。

僕のウェストは72cmくらいと結構細身なので、一番上の写真くらいの調整になってます。

ポーチの収納性

ある程度の距離を走る時に使うので、収納性も重要です。

  • iPhone 5(iPhone 6は大きくなりそうだし余裕で入ること)
  • Suica(コンビニでの買い物用)
  • 鍵(出来ればキーホルダー付き)
  • 小銭入れ(コンビニ以外での買い物用)

最低限、このくらいは入って欲しいです。

加えて、簡単な補給食やハンドタオル、サングラスなども入れられたら更にいい。


f:id:narinarissu:20140405173213j:plain:w400

こちら、ファスナー付きのメインポケットにiPhone 4Sを入れたところですが、5でも1cm以上余裕が有るので、今年出るはずの6も大丈夫でしょう。

でも、Androidは馬鹿でかいのが沢山あるから、よく分かりません^^;


f:id:narinarissu:20140405173357j:plain:w400

ウィダー in ゼリーだって入っちゃいます!これに加えて、鍵とiPhoneなら収納出来ますよ!


f:id:narinarissu:20140405173507j:plain:w400

このくらい+iPhoneは楽々収まりにます。あと、iPhoneのバッテリーくらい入れても大丈夫!

横幅はさほど無いのですが、厚みが有るので、意外と物が入れられるんです。


f:id:narinarissu:20140405173618j:plain:w400

内ポケットにはキーホルダーが付いているので、誤って鍵を紛失することも無いですし、鍵でiPhoneを傷付けることも有りません。


f:id:narinarissu:20140405173741j:plain:w400

左右サイドにはショックコードが付いているので、サングラスやハンドタオル、グローブなどを固定出来ます。


f:id:narinarissu:20140405173940j:plain:w400

ベルクロのフラップが付いた、ストレッチ性のポケットも付いています。こちらは、大した容量ではありませんが、Suicaやパワージェル、コインなどなら入ります。

しばらく、Mercury 2とどちらにしようか悩んだのですが、ネットで見つけた画像をくらべると

f:id:narinarissu:20140405201358j:plain:w400

こちは、Mercury 2


f:id:narinarissu:20140405201415j:plain:w400

こちら、Trail Mix 2なので、Trail Mix 2の方が、明らかにポーチが大きくて、たくさん詰め込めそうでした。

Mercury 2でも、iPhoneと鍵とSuicaくらいは入りそうですけど。

ボトルの取り付け、取り外し

ポーチを手に持って付け外しすると、やりにくく感じます。店頭で試してみると、イマイチだと思ってしまうかもしれません。

ただ、腰に巻いて実際に使ってみると、意外と丁度良い感じのホールド感でした(^-^)

特に外しにくくも、取り付けにくくも無いです。このホルダーが対象にしているトレランとかだと転ぶこともあるでしょから、このくらいのしっかり感が必要なのかもしれません。よく知りませんけどね^^;

走ってみた感想

20kmほど走ってみましたが、やはり、300ml × 2は、500ml × 1より安定しますし、ストレッチ性のベルトのおかげて揺れも無いです。

ただ、他のポーチでもそうですが、いくらフィットさせても、徐々に回ってしまうのは仕方ないようです。

あと、お腹に巻くというより、ストレッチ性を使って、腰というか、ヒップの上の方に巻いた方が安定する感じです。


フラスクの飲み口は、飲む時に前歯で引き伸ばして、飲み終わったら前歯で押す感じで、片手で扱えました。更に手で押して中身を出します。


このホルダーは、秋のレースでも使おうと思っています。片方のフラスクにはエネルギージェルを溶かしたドリンクで、片方は普通のドリンク、或いは、ドリンクは片方だけで、片方には軽量のウィンドブレイカーを入れるとか。

秋になったら、こちら、モンベルのEXライトウィンドパーカーを買おうと思っています。

去年までは、EXライトにはジャケットしか無かったので、躊躇していました。この手のって、急に寒くなったり、雨が降ったりした時用なので、フード付きが欲しいと思っていたので。

今年モデルでパーカー(フード付き)が追加されたんです(^-^)

更に、今年モデルでは、パーカー内のポケットに丸めて収納出来るようになったので、収納袋を無くす心配も無くなりました。

マラソン本番でもこういうのを持っていれば、スタート直前に脱いで、そのままポーチにしまって走れるのが良いです。

大きな大会ほど、寒い中で長時間待たされますから。