読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なりなり日記

スマホ、GARMIN、トレラン、サイクリング、テニスの情報を中心に発信中!

【GARMIN 220】ハートレートモニターを使うとバッテリーを大きく消費するみたいです!

マラソン GARMIN

スポンサーリンク

f:id:narinarissu:20140104192718j:plain:w400

こんにちは、なりなり @narinarissu です(^ ^)


【GARMIN 220】20km走ってきました!やっぱiPhoneより便利だけど意外とバッテリー弱い? - なりなり日記

こちらで、GARMIN Forernner 220はバッテリーが意外と弱いと書いたのですが、不良品でなければ、何か設定が影響しているのだろうと、一回ずつの比較ではありますが、確認してみました。

上のエントリーを書いた時の設定として気になるのは、

  • ANT+通信接続でハートレートモニターを使用していた
  • Bluetooth接続でLive Trackを使用していた
  • BackLightの設定をKey Touchで30秒設定にしていた

この辺りです。


f:id:narinarissu:20140104221625j:plain:w300

こちら、最初の測定結果です。
2時間12分の使用で32%も消費してしまいました。

これでは、10時間駆動を謳っているのに、6時間52分でバッテリーが切れてしまいます。


今回は、ハートレートモニターの接続を切って、効果を確認しました。

ハートレートモニターを接続しなくてもANT+通信が完全にOFFになるのか分からないため、念のため、ハートレートモニターの登録をGARMINから削除しました。

f:id:narinarissu:20140104221921j:plain:w300

その結果、2時間1分の使用で20%消費と、消費電力が大幅に減りました。これなら、10時間駆動出来ることになります。

ハートレートモニターで使っているANT+通信での電力消費は結構大きいようですね。

BluetoothやBackLightの影響は、また別の機会に確認して報告します(^ ^)