読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なりなり日記

スマホ、GARMIN、トレラン、サイクリング、テニスの情報を中心に発信中!

【GARMIN Connect Mobile】Live Trackは便利!でもまだまだ改善の余地有り!

GARMIN iPhone マラソン

スポンサーリンク

Garmin Connect™ Mobile

Garmin Connect™ Mobile

  • Garmin
  • ヘルスケア/フィットネス
  • 無料

こんにちは、最近すっかりGARMINブロガーな、なりなり @narinarissu です(^ ^)

GARMIN Connect Mobileの機能は

  • Live Trackによるリアルタイム共有
  • GPSウォッチとBluetooth接続してのGARMIN Connectへのデータアップロード
  • GARMIN Connectのデータの閲覧
  • アップロードしたデータの一部の編集
  • GARMIN ConnectのデータのFacebookやTwitterへの投稿

です。

まずは、GARMIN Connectへの接続とGARMINのGPSウォッチの認識からご紹介します。

GARMIN Connectへの接続

f:id:narinarissu:20131230230957j:plain:w300

アカウント作成済みなら、そのままログイン、未作成ならサイトで作成してください。

GPSウォッチの認識

アプリとGPSウォッチ Forerunner 620 / 220とはBluetoothで接続します。

まずは、620 / 220の設定を変更します。

Setting > Bluetooth > onしてから、Pair Mobile Deviceを選択して、ベアリング状態にします。

次に、アプリをベアリング状態にします。


f:id:narinarissu:20131230232825j:plain:w300

メニューから、マイデバイスを選択すると


f:id:narinarissu:20131230232628j:plain:w300

f:id:narinarissu:20131230232644j:plain:w300

f:id:narinarissu:20131230232700j:plain:w300

f:id:narinarissu:20131230232712j:plain:w300

あとは、指示に従っていけばOKです。

万が一、何度やってもベアリング出来ない場合は、一度、GPSウォッチの電源ボタンを長押しして、電源を入れ直してみてください。

僕は、一度、アプリを削除したらベアリング出来なくなって、220の電源を入れ直したところ、うまくいきました。

Live Trackの準備と実行

f:id:narinarissu:20131231172843j:plain:w300

メニューからLive Trackを選んだら、LIVE共有相手にメールでリンク先を送付したり、FacebookやTwitterに投稿することが出来ます。

f:id:narinarissu:20131231172856j:plain:w300

メール送付先は、招待状の送り先から指定します。

f:id:narinarissu:20131231172911j:plain:w300

タイトルはデフォルトでは、ライブアクティビティ 日付となっていますが、好きなように編集出来ます。

f:id:narinarissu:20131231172927j:plain:w300

共有時間は、走っている間だけか、停止後24時間までにするか選べます。

ここで、注意なのですが、今のところ、FacebookやTwitterへの共有はオフにした方がいいです。

一度オンにすると、何故か、二度とオフに戻せないためです。Live Trackを必ずFacebookやTwitterに共有するとは限りませんよね。

僕は仕方無く、一度、アプリを削除しました。そして上に書いたように、220と接続出来なくなって、しばらくハマりました^^;

必ず自分のメアドも招待先に入れておいて、必要に応じて、メールから開いたリンク先をFacebookやTwitterでシェアした方がいいです。

あとは、Live Trackの実行を押せば、常にGARMINから情報を吸い上げて、最新状況をリンク先で確認出来ます。

(済みません。後で写真追加します^^;)

リンク先をiPhoneで確認したところ、1分おきに自動更新してくれました。走行の軌跡と現在地、ラップ毎のペースタイムを確認することが出来ます。


f:id:narinarissu:20140101120830j:plain:w300

f:id:narinarissu:20140101120841j:plain:w300

Bluetoothのヘッドセットを繋ぎながら2時間ほどのランニングで2回試したところ、20%ほどのバッテリー消費でした。フルマラソン4時間なら40%、6時間なら60%と結構消費するので、大会で使うのは、微妙かもしれません。

僕のiPhoneは1年使っていることもあり、特にiOS7にしてから、そもそも普段からして、バッテリーの減りは早く感じていますから、元気なiPhoneよりもバッテリー消費は多めに見えているかもしれませんけど。

去年のつくばマラソンでは、Runmeterで測定しながら走ったのですが、4時間も経たないうちに、35km地点で電池切れでシャットダウンしていまいましたから^^;

【ココ走】マラソン大会などでのランニング中の位置共有に便利! - なりなり日記

バッテリーが気になるなら、Live Trackよりココ走の方が良さそうですよ(^ ^)

GARMIN Connectへのアップロード

f:id:narinarissu:20140102081541j:plain:w300

マイデバイスの画面に、自動アップロードの設定が有るのですが、これは、GARMINとiPhoneを接続すると自動アップロードするということであって、Live Track終了後に自動アップロードするという意味では無いようです。

Live Track終了後にアップロードするには、一度アプリを終了してから、再度アプリを起動してください。

すると、GPSウォッチと自動接続してアップロードしてくれます。

データの閲覧

f:id:narinarissu:20131231174037j:plain:w300

f:id:narinarissu:20131231174050j:plain:w300

メニューからアクティビティを選び、表示したいアクティビティを選択すると


f:id:narinarissu:20131231174635j:plain:w300

f:id:narinarissu:20131231174159j:plain:w300

f:id:narinarissu:20131231174213j:plain:w300

f:id:narinarissu:20131231174241j:plain:w300

f:id:narinarissu:20131231174253j:plain:w300

各種情報を閲覧することが出来ます。

データの一部編集

f:id:narinarissu:20131231174946j:plain:w300

アクティビティ表示画面の右上の・・・を押すとメニューが表れるので、ここで編集を選べます。

f:id:narinarissu:20131231175030j:plain:w300

すると、タイトル記入、アクティビティタイプと公開先の変更、メモの記入が出来ます。

僕は、メモにシューズの走行距離を残すことにしました。

GARMIN Connectにシューズ毎の走行距離を管理する機能が無いのが不満でしたが、前回までの走行距離に今回の走行距離をたすだけなので、大した手間では有りません。

FacebookやTwitterへの投稿

投稿されるのはGARMIN Connectのリンク先だけで、距離や時間、ペースなどの情報が自動入力されません。

また、Facebookではサムネイルに情報が表示されるものの、距離がマイル表示なのがイマイチ…

この不満を解決するには、

ConnectStats -- Statistics for Garmin Connect

ConnectStats -- Statistics for Garmin Connect

  • Brice Rosenzweig
  • ヘルスケア/フィットネス
  • ¥100

こちらを使ってください。使い方は、また別途ご紹介します。