読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なりなり日記

スマホ、GARMIN、トレラン、サイクリング、テニスの情報を中心に発信中!

【GARMIN 220】20km走ってきました!やっぱiPhoneより便利だけど意外とバッテリー弱い?

GARMIN iPhone マラソン

スポンサーリンク

こんにちは、なりなり @narinarissu です(^ ^)

先週末もGARMIN Forernner 220で走ったのですが、二週間ぶりのランのためか、足があまりに不調だったため、レポートする気にもならず^^;、今日、リベンジしてきました!

条件としては

  • Bluetoothで音楽をずっと聴いていた
  • Live Trackで生中継
  • 知人から貰ったハートレートセンサーを装着
  • 走行前に、iPhoneもGARMINも満充電

この辺りをバッテリー消費の参考にして下さい。

Auto Lapは便利

f:id:narinarissu:20131229190654j:plain:w300

Setting > System > Sounds > VibrationをONに

Setting > Activity Settings > Auto Lap > StatusをONに、Distanceを好きな距離(普通は1km)に設定しておくと、バイブレーションと共に画面が変化して、直前のラップのペースを表示してくれます。

iPhoneではいちいち画面を確認するのは面倒です。音楽を聴きながら走る場合は、アナウンスを流させることは出来ますが、車の騒音や疲れなどから聞き漏らすことが多かったです。

街中ではAuto Pase必須

f:id:narinarissu:20131229192448j:plain:w300

信号などで立ち止まると、一時停止マークと共に自動停止します。


f:id:narinarissu:20131229192546j:plain:w300

再度走り始めると、再生マークと共に再測定が始まります。

この機能を有効にするには、

Setting > Activity Settings > Auto PauseをWhen Stoppedにして下さい。

この機能も、大抵のiPhoneアプリにも有りますが、GARMINの方が反応が早く感じます。

走行中の各種測定値確認も楽々

これは、手首に装着するGPSウォッチならではです。

iPhoneの場合、アームホルダーに付けると、走りながら確認するのは無理なので、確認したい場合は、ポケットやウェストポーチに入れて、必要に応じて取り出す必要が有ります。

これ自体、一人でゆっくり走ってる時なら大したことは無いのですが、レース中にやるのは、結構危険です。周りが混み合ってますからね。

切り替えは、本体左下のセレクトボタンを使います。

f:id:narinarissu:20131229193421j:plain:w300

第一画面


f:id:narinarissu:20131229193510j:plain:w300

第二画面


f:id:narinarissu:20131229193548j:plain:w300

そして、今回は、ハートレートモニターを設定していたので、その画面


f:id:narinarissu:20131229193636j:plain:w300

そして、時刻表示です。走行中に時刻表時させるか否かは設定で変更出来ます。

Setting > Activity Settings > Data Screens > ClockをON/OFF切り替えてください。

手動で切り替えるのが面倒な方は、

Setting > Activity Settings > Data Screens > Auto ScrollをONにしてください。

マニュアルの方が使いやすいと思いますけど。

第一、第二画面に何を表示させるかは

Setting > Activity Settings > Data Screens > Screen 1 / 2それぞれの設定で変更出来ます。


僕は、第一画面の一番下の表示を、PaceからAverage Paceに変更しています。

意外とバッテリーが減ってしまった!

f:id:narinarissu:20131229194137j:plain:w300

20kmを走り終わった時点で、

  • 実際の走行時間 1:53:35
  • 停止時間を含む経過時間 2:12:39

と凡そ2時間のランニングでしたが、走り終わって充電クリップに装着したところ

f:id:narinarissu:20131229194436j:plain:w300

あれれ?32%も消費しちゃってるよ!
公称10時間のはずのバッテリーが、逆算すると、6時間52分しか持ちません!

まあ、ちゃんと走れる人にとっては、フルマラソンには十分ですけど。

うーん、でも何か嫌ですね。
Live Trackとハートレートモニターへの接続がマイナスに作用するのだろうか??

今度是非、同じルートをLive Trackもハートレートモニターも無しで試してみます!

もっとも、ハートレートモニターは、走っていて邪魔なので、暫く使う予定が無いのですが^^;