読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なりなり日記

スマホ、GARMIN、トレラン、サイクリング、テニスの情報を中心に発信中!

【GARMIN 220】FROGから届きました!やっぱ超軽量・コンパクトなのが良い!

GARMIN iPhone

スポンサーリンク

f:id:narinarissu:20131222174958j:plain:w300

FROGに発注したGARMIN Forerunner 220が届きました(^ ^)

f:id:narinarissu:20131222175106j:plain:w400

本体の他には、USB充電ケーブル、注意書き、英文を含む三ヶ国の外国語スターティングマニュアルが付属しています。

スターティングマニュアルは最低限の説明

日本語マニュアルはFROGで作成中なので、付属の英文のスターティングマニュアルを使ってセッティングします。

大したことは書いていませんから、中学生レベルの英語力が有るか、Google翻訳を使えばOKです。

それもちょっとという場合は、FROGやTKAの日本語マニュアルを待った方がいいかも。

付属のマニュアルは以下です。

f:id:narinarissu:20131222175938j:plain:w400

f:id:narinarissu:20131222175957j:plain:w400

ボタンの役割は、刻印されたアイコンを見れば大体分かると思います。

左上が電源/照明ボタン、左下が上下のセレクトボタン、右上が決定ボタン、右下が戻るボタンです。


f:id:narinarissu:20131222180039j:plain:w400

f:id:narinarissu:20131222180055j:plain:w400

充電方法は後でも触れます。


f:id:narinarissu:20131222180110j:plain:w400

f:id:narinarissu:20131222180125j:plain:w400


電源オンして最低限の設定

マニュアルにも書いてありますが、取り敢えず電源ボタン長押しで、電源オンします。

大抵の場合は、そこそこ充電された状態になっているとおもいますが、電源が入らない場合は、まず充電してください。

f:id:narinarissu:20131222190021j:plain:w300

f:id:narinarissu:20131222190052j:plain:w300

言語、距離単位などを聞いてくるので、セレクトボタンと決定ボタンを使って指定していってください。

f:id:narinarissu:20131222190220j:plain:w300

一通りの設定が終わると、GPSを受信しに行きます。これは数分で終わるはずですが、室内では無理、マンションのテラスに出てみましたか、何分か待っても終わらないので、今日は諦めました。

GPSをキャッチするとGPSマークが点滅から点灯に変わるようです。

時刻や日付はマニュアルでも合わせられるようですが、恐らくGPSから入手出来るのでしょう。デフォルトでオートモードになっていますね。

今のところGPSをキャッチ出来ていないので、時刻がズレてますけどw

2013/12/23 追記

翌日になると、リビングでもGPSをキャッチしたりしなかったりといった感じで、時刻は同期が取れました。そして、外に出るとすぐにキャッチしました。

Bluetoothペアリング

これは、iPhoneのBluetooth設定からはうまくいきませんので、まずはGARMIN Conectアプリをダウンロードしてください。

Garmin Connect™ Mobile

Garmin Connect™ Mobile

  • Garmin
  • ヘルスケア/フィットネス
  • 無料

f:id:narinarissu:20131222213106j:plain:w300

f:id:narinarissu:20131222214002j:plain:w300

f:id:narinarissu:20131222214031j:plain:w300

まずは、GARMIN本体のSettingからBluetoothを選んでONにします。Bluetoothはバッテリー消費が少ないので、アップロードなどでいつも使う場合は、オンのままでいいでしょう。


f:id:narinarissu:20131222213550j:plain:w300

更に、Pair Mobile Deviceを選ぶとペアリングモードになります。


f:id:narinarissu:20131222214332j:plain:w300

iPhoneアプリを立ち上げたらメニューからマイデバイスを選んだ後は

f:id:narinarissu:20131222214451j:plain:w300

f:id:narinarissu:20131222214507j:plain:w300

f:id:narinarissu:20131222214523j:plain:w300

f:id:narinarissu:20131222214544j:plain:w300

f:id:narinarissu:20131222214559j:plain:w300

f:id:narinarissu:20131222214614j:plain:w300

f:id:narinarissu:20131222214630j:plain:w300

アプリの案内のままにペアリングが完了します。

その他の設定

項目はたくさんあるのですが、標準設定で気に入らない項目として

  • 液晶の点灯時間が短過ぎる
  • ボタンを押す度にピッピッと鳴るのがうるさい

これだけは変えておきたい。

もう一点、Auto Pause設定も確認しておきたいです。これは、信号などで止まった時に、タイム計測を自動的に一時停止してくれる機能です。街中を走る時はオンにしておきたいし、レースなどではオフにする必要があります。


f:id:narinarissu:20131222191009j:plain:w300

セレクトボタンを押してSettingに移動したら


f:id:narinarissu:20131222202151j:plain:w300

更にSystem


f:id:narinarissu:20131222202242j:plain:w300

そしてBacklightを選びます。


f:id:narinarissu:20131222202319j:plain:w300

デフォルトではManual点灯ですが、Alartでも点灯するように変更しました。


f:id:narinarissu:20131222202439j:plain:w300

TimeOutはデフォルトで8秒、つまり、ボタンを押してから8秒後に消灯する設定ですが、30秒に変更しました。


f:id:narinarissu:20131222202632j:plain:w300

f:id:narinarissu:20131222202706j:plain:w300

SoundsのKeyToneをOFFにして、ボタンを押す度にピッピッ鳴らなくなります。


f:id:narinarissu:20131222211746j:plain:w300

SettingのActivity


f:id:narinarissu:20131222211835j:plain:w300

Auto Pauseは標準でオフになっているので


f:id:narinarissu:20131222211922j:plain:w300

普段はWhen Stoppedにしておきましょう。これで、止まれば自動停止、再度動きだせば自動的に計測を再開してくれます。

大きさなど

f:id:narinarissu:20131222202849j:plain:w400

f:id:narinarissu:20131222202920j:plain:w400

この写真だと今ひとつ分かりにくいかもしれませんが、僕の腕はかなり細いです^^;

そのため、大きめの時計は全く似合わないのですが、Forerunner 220は小型なので、それほど気になりませんね(^ ^)

ベルトの穴は根元まで全面的に空いているので、女性を含めて、どんなに細腕の人でも問題無いです。

f:id:narinarissu:20131222203229j:plain:w400

  • f:id:narinarissu:20131222203339j:plain:w400

スキーをしていた頃に使っていた、CASIOのPRO TREKとの比較です。Forerunner 220のコンパクトさが伝わるでしょうか?

充電

f:id:narinarissu:20131222203855j:plain:w400

f:id:narinarissu:20131222203938j:plain:w400

充電は、本体と充電クリップの接点を合わせることで行います。クリップはコンパクトに出来ているし、接点はしっかりと合わせられる作りになっています。

USBマイクロ端子などを使うと防水性が保ちにくいために、このような専用端子を設けているのだと思います。

f:id:narinarissu:20131222204209j:plain:w300

充電中はバッテリーの充電率が数値で確認出来ます。


さて、明日は外に出ればGPSがキャッチ出来ると信じてランニングに出かけてきます(^-^)