読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なりなり日記

スマホ、GARMIN、トレラン、サイクリング、テニスの情報を中心に発信中!

adidas RUNBASEでレンタルしたadizero Japan boostを皇居で試走してきました!

マラソン

スポンサーリンク

こんにちは、なりなり @narinarissu です(^ ^)

f:id:narinarissu:20130929172237j:plain:w300

話題のBOOSTフォームが搭載されたadizero Japan boostが気になっていました。

他のboostシリーズと同様に、

f:id:narinarissu:20130929172335j:plain:w300
boost | adidas

一ヶ月試して気に入らなければ返金してもらえるキャンペーン中なのですが、レース本番直前のこの時期に、気に入らないシューズを一ヶ月も履いている場合じゃないので、

RUNBASE|adidas RUNNING

こちら、永田町にあるランナーズステーション adidas RUNBASEでレンタル(100円です)して、皇居周回コースを走ってきました。

ちなみに、現在、RUNBASEのレンタルはboostシリーズがメインで、レンタル100円で、当日何度でもシューズ交換OKらしいですから、他のboostシリーズとの履き比べも可能ですよ!


まずは、写真でJapan 2とJapan boostを比較しましょう!

f:id:narinarissu:20130929173304j:plain:w400

上がboost、下が2です。

boostのアウトソールの白色の部分がBOOSTフォームです。

アウトソールは、フォアもヒールも全般にboostの方が薄いようです。


f:id:narinarissu:20130929173614j:plain:w400

裏面はほとんど同じです。
こちらも、boostの白色の部分はBOOSTフォームです。


f:id:narinarissu:20130929173750j:plain:w400

まずは、Japan 2で5km走りました。

いつもの通り、アウトソールの厚みは結構あるのですが、硬めで反発が強いです。


f:id:narinarissu:20130929173918j:plain:w400

次は、boostで15km走りました。

ヒールのBOOSTフォームが分厚いこともあり、コースまで歩いている間は、ふわふわとウレタンフォームを歩いている様な感覚でした。

しかし、走り出すとイメージが一変しました。フォアのBOOSTフォームが薄いためか、フォアフットで走っていると、特に柔らかさは感じません。

それに、強い反発も感じない^^;

うーん。何と言うか…

フォアで着地した感じは、2とはかなり違うことは確かなのですが、説明しにくいです。

フォアのBOOSTフォームが薄いためか、8の字に入っているフレームとコンチネンタルラバー(アウトソールのBOOSTフォーム以外の部分)の形を常に足裏で感じるんです。

これが何とも、気持ち悪い。

それに、2ではほとんど感じない、路面の凹凸も、ベアフットシューズほどではないけど、感じ取れます。

だからといって、コンチネンタルラバーのフレームを常に感じているせいで、ベアフットシューズのような裸足感があるわけでも無い。


結論として、フォアフットランナーには、Japan boostは向かないと思います。Japan 2の方がいい。安いですし(^ ^)

僕はしばらく、勝負シューズはJapan 2で行きます!

本当かよ〜!って方は、上の方に書いたキャンペーンでお試しを!


また、ヒールストライカーの方は、全く違う印象を感じると思います。

アンケートによると、多くの方がboostシリーズに好印象を持っている(アディダスの発表ですけど^^;)らしいので、BOOSTフォームは、ある程度の厚みが無いと力を発揮しないのかも。


それに、プロのランナーがJapan boostを履いているわけですから、僕のレベルが低すぎるのかもしれませんけど。

僕はまだまだサブ4チャレンジャーで、一度もサブ4は達成してないレベルですから。