読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なりなり日記

スマホ、GARMIN、トレラン、サイクリング、テニスの情報を中心に発信中!

極薄防水ケース LifeProofを購入しました!ランニングやトレッキング、海やプールでも安心!

iPhone

スポンサーリンク

f:id:narinarissu:20130711174705j:plain:w300

こんにちは、なりなり @narinarissu です(^ ^)

元々ランニング時に雨が降ったらどうしようかという不安を常に抱えていましたが、奥さんと一緒にトレッキングも始めたので、いよいよ何か対策が必要です。

ジップロックの様なものを持ち歩いていれば、たいていは何とかなりますが、突然のゲリラ豪雨などを受けるとかなり怪しいです。


LifeProofを購入!

ということで、ついに決意しました。防水ケースを買うことを。

ずっと悩んで調べて来たので、買うケースは決まっています。薄型軽量で使い勝手が良いものと考えると、LifeProof以外は考えられません。

LifeProof Japan / LifeProof iPhone 5 Cases Red/Lime/Yellow/Teal/OliveDrabGreen
http://lifeproof.jp/products/detail.php?product_id=38



僕が買ったのは、こちは、新色ティール(明るい緑と水色の中間)


f:id:narinarissu:20130710211439j:plain:w400

caseplay横浜店
http://www.yokohama-5bangai.com/caseplay/

僕の場合、実物を確認したかったので、case play横浜店で購入しました。

f:id:narinarissu:20130710200816j:plain:w400

お店は、ジョイナスの前に有る方のヨドバシの向かいに有ります。横浜西口 五番街ってどこだよ?と思いましたがw

LifeProofは店頭のショーケースにも飾られています。

f:id:narinarissu:20130710201030j:plain:w400

f:id:narinarissu:20130710201111j:plain:w400

f:id:narinarissu:20130710201204j:plain:w400

外から見ても分かるとおりで、店内はかなりコンパクトですが、壁一面に所狭しとたくさんのケースが展示されています。

店内には、恐らく全色のLifeProofが展示されていて、説明も親切にしてくれますよ(^-^)

自分のiPhone 5に取付けて操作性を試させて貰いましたが、操作性は良好で、タッチパネルの感度も申し分無しです。

ライトニングコネクタ部も、純正はもちろん、サードパーティ製でも問題無く挿さりました。


さっそく開封!

f:id:narinarissu:20130710212826j:plain:w400

パッケージはカラー毎に違う様です。

ちなみに、防水性能はIPX6認証を受けている様です。

電気機械器具の外郭による保護等級 - Wikipedia

6級 あらゆる方向からの強い噴流水による有害な影響がない(耐水形)

ということで、あまり過度の防水性能を期待してはいけないようです。

f:id:narinarissu:20130710220028j:plain:w400

f:id:narinarissu:20130710220049j:plain:w400

イラスト付きの丁寧な取説が付属しています。

f:id:narinarissu:20130710214059j:plain:w300

補足のテキストも添付されていて、ここに重要なことが書かれていました。

ケースの開閉(取り付け外し)は50回が設計寿命だそうですから、平日は他のケースを使って、週末はLife Proofという使い方では、一年ちょっとで寿命が来てしまいます。

まあ、そうだよなぁ^^;

だから、使い方としては

  • 平日もずっと使う
  • 本当に必要な時に限定して使う(海や山に行く、明らかに雨が降りそうな時にランニングに行くなど)

このどちらかにした方が良さそう。

f:id:narinarissu:20130710221726j:plain:w300

ケースは表と裏のサンドイッチ構造で、特別なロック機構は無く、バチンバチンと止めるタイプです。



ケースの他に、クロス、ヘッドホンの接続コードが同梱されています。

f:id:narinarissu:20130710221852j:plain:w300

ケースの背面のパッキン構造です。結構繊細な作りに見えますね。


まずは水没テストー!

f:id:narinarissu:20130710221537j:plain:w400

取説に従って、1時間の水没テストをして、水漏れが無いかチェックします。中身が空だと浮かんでしまうので、重りを乗せて、水を張ったシンクに沈めました。

さすがに出荷前にも検査は有ると思いますが、大切なことなので、サボらずやりましょう!

今のところ、交換は出ていないとのことでしたが。

f:id:narinarissu:20130711075107j:plain:w300

水から取り出したら、まずはよく拭きましょう。

f:id:narinarissu:20130711075225j:plain:w300

ライトニングコネクタ部の蓋を開けてから、右下の溝にコインを差し込んで、ぐいっと捻って一部を開いたら、

f:id:narinarissu:20130711075316j:plain:w300

そこを起点にして、ゆっくり開きます。

特に水漏れが無いことが確認出来ました(^ ^)


iPhoneに装着!

f:id:narinarissu:20130711075546j:plain:w300

正面から。
黒ぶちの内側は光沢の有る、液晶保護シートのようなフィルムになっています。

サイズが多少大きくなっていますが、少し頑丈なケース並みですから、これで衝撃と水濡れに強くなるならOKでしょう。


今発売予告が出ているNUDEタイプは、緑色の部分までは同じですが、その内側の透明部分が無く、液晶剥き出しになるそうです。

防水性を保つために、緑色部に粘着シートが着いて、液晶に貼り付けるのだとか。それ以外は全く同じ。

これだと防水性も耐久性も、現在のモデルより落ちるのでは無いですかね。


f:id:narinarissu:20130711080118j:plain:w300

背面のAppleのロゴ部も透明シートになっています。

f:id:narinarissu:20130711082042j:plain:w300

側面も当然全て防水ケースで覆われています。多少しっかり押す必要がありますが、操作性は悪くは有りません。

マナーボタンは押す方向が逆になるのが注意です。

写真を撮っていませんが、上部のスリープボタンも同様に覆われています。

厚みも、少し頑丈なケース並みなので、特に気にはならないです。ストレートジーンズくらいなら、前ポケットにしまっても問題無しです。

f:id:narinarissu:20130711084335j:plain:w300

底面のヘッドホン端子はネジ式になっていて、ライトニングコネクタ部は爪で引っ掛けてカチッと止めるタイプです。

このケースを日常的に使おうとした時に、唯一気になるのが、この部分かな。


まず、ヘッドホン端子は外すのが面倒だし、無くしてしまいそうなので、基本的にBluetoothを使った方がいいです。ここは、これで解決できるでしょう。


問題はライトニングコネクタ部です。穴は適度な大きさなので、サードパーティ製のケーブルも使えました。

ただ、この蓋の耐久性に疑問があります。本体の着脱は50回ということなので、ここもそう変わらないと考えた方がいいでしょう。

ところが、充電は最低でも一日に一度は必要なので、一年で365回の開閉が行われます。

と考えると、この蓋が壊れるのに、1年もかからないのでは無いかと^^;


ということで、やはりこのケースは、海や山に行く時、マラソン大会の時、明らかに雨が降り出しそうなランニング時、などに限定して使うことにします!


カラバリ豊富です!

色はけっこう多彩で


こちらも新色シアン(明るい水色)



こちらも新色ライム(濃いめの黄緑色)



こちらも新色イエロー



こちらも新色レッド


などの明るい色以外でも


オリーブ



新色フラットダークアース




そして、ブラックと



ホワイト



iPhone 4/4S用はこちら!


色はたくさん有って悩むかもしれません。

特に社会人の男性なら、普段使うならホワイトかダーク系だけど、週末だけなら派手な色がいいかなぁ。とか。

海系の人はブルー系は水に落とした時見えにくいから、イエローやレッド、山系の人は、ライムやオリーブは今ひとつかな?とか。