読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なりなり日記

スマホ、GARMIN、トレラン、サイクリング、テニスの情報を中心に発信中!

ニューバランス minimus MR10の2013モデルを購入しました!

マラソン

スポンサーリンク

MR10|Running|ミニマス|シューズ製品|New Balance Japan::Minimus::Running::Running

こんにちは、なりなり @narinarissu です(^ ^)

ミズノ beで一日歩いてきました! - なりなり日記

つい先日のエントリーで、VibramのBIKILAを買うと書いたのですが、川崎ルフロンにあるゼビオスポーツに見に行ったところ

  • Navy Yellowが意外とダサい
  • 試着したけど丁度いいサイズが無かった

などから、今回もビブラムは購入しませんでした。
グレー系の色で良いかとも思ったのですが、店に有ったサイズが僕には二つくらい大きそうだったんですよね。

だいたいのサイズでネットで注文する気にもならず、ビブラムのオンラインサイトで購入すれば、サイズが合わなかった場合には変更可能なみたいなのですが、送り返してもう一度送って貰うのも面倒…

いつくかのサイズを送って貰って、丁度いいのを残して返送とかなら良いのですが。

ということで、すっかりビブラムを買う気が無くなってしまいました。


今年はNew Balanceのminimus MR10のニューモデルが出ていて、これはサブフォーチャレンジャー向けだとの触れ込みも有るので、こちらを購入しました。

minimusは、MT10→MR00→MR10と、すっかり愛用してます。

旧モデル同様4mmドロップ(フォアよりヒールが4mm高い)ですが、アウトソールがニューバランスのオリジナルからビブラムに変更されています。


f:id:narinarissu:20130609191544j:plain:w400

今回は珍しくホワイトにしました。


f:id:narinarissu:20130609191627j:plain:w400

旧モデルと比べたら、随分とアウトソールが薄いのではないかと。


f:id:narinarissu:20130609191720j:plain:w400

こちらMR00です。写真で見ると、ソールの厚みの違いはよく分かりませんが、実物を見ると、こちらの方がやはり薄いです。


f:id:narinarissu:20130609191654j:plain:w400

f:id:narinarissu:20130609192305j:plain:w400

アウトソールの厚みの違いがよく分かるのが、ビブラムソールの硬い部分、共に黄緑の部分ですが写真だと分かりにくいかな??

MR10は柔らかい部分も厚みが有って、全体的に結構柔らかいです。

MR00は耐久性が低かったのですが、MR10は硬いソールが厚いため、比較的耐久性が高いのではないかと期待しています(^-^)

f:id:narinarissu:20130609192842j:plain:w400

重さは174gとかなり軽量です。購入したのはD widthの26.0cmです。

過去に手持ちのシューズを測定した結果は、

  • GEL KAYANO 18 SLIM 310g
  • GEL DS TRAINER 16 265g
  • minimus MR00 160g
  • adizero Takumi Ren 199g

なので、超軽量のMR00に迫る軽さです!

widthにはDとEEが有るのですが、普段履いているランニングシューズとの対応は下記で良いと思います。

  • adidasのノーマル、asicsのスリムならD
  • adidasのワイド、asicsのノーマルならEE

ベアフットシューズは、幅に関してはピッタリしたものにした方が良いですよ(^ ^)



買ったのはこちらのホワイト



この蛍光イエローはちょっと抵抗が有りましたw



こちら、ブラック・オレンジ



ABCマート限定の赤も有りますよ!