読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なりなり日記

スマホ、GARMIN、トレラン、サイクリング、テニスの情報を中心に発信中!

SoftBankもauと全く同じ様にテザリング対応!でも、これって歓迎すべきことなの?

iPhone

スポンサーリンク

テザリング提供開始!スマートフォンをモバイルWi-Fiルーターとして利用できるように | ソフトバンクモバイル

こんにちは、なりなり @narinarissu です(^ ^)

テザリングを求める一部の?大きな声に負けてか、当初からの予定通りか分かりませんが、SoftBankがLTEでのテザリング対応を発表しました!

昨日の「検討しましょう!」ツイートからわずか一日での決定は、やらせ感が否めません。

SoftBankとauのiPhone 5の料金プランとLTE対応計画を比較して、auにMNPすることにしました - なりなり日記

iPhone 5のLTEが日本で使えるのは2.1GHz帯のみらしい - なりなり日記

僕自身はこちらに書いた様に、既にauへのMNPを決めていて、テザリングが出来る出来ないはどうでも良いので、気持ちに変わりは有りません。

それどころか、7GBの制限があるとはいえ、LTEのエリア展開が不十分な状態でテザリングに対応するのはよくないと思っています。

たまたま行動範囲がLTE圏内である人はいいでしょうが、3Gでしか使えない人にとっては、一部の人がテザリングを使うことによって、ただでさえ混み合って速度の出ない3G回線が、更に遅くなる危険が高いです。

結局、通信費が上がったのに通勤速度が下がるという最悪の事態を想定しなければなりません。

本来、LTEの準備が不十分だから料金を据え置くべきだと、孫さんが一番分かっているはず。でも、それではLTEへの設備投資のための資金繰りが厳しくなる。そのため、声の大きなテザリング対応に答えた方が得策だという判断でしょう。

私の想像が杞憂で、LTEのエリアがバンバン広がって行くとか、実際にはテザリングなんて使う人は殆ど居ないから、何の問題も無いという結果になることを祈るばかりです。

この段階でのテザリングはやめた方が良いというのは、auも同じなのですが、

  • auのエリア展開の方が早いと思える
  • MNPした方が二年間は料金的なお得
  • 二年後はまた考えれば良い

ということで、僕はこのままMNPすることにします。