読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なりなり日記

スマホ、GARMIN、トレラン、サイクリング、テニスの情報を中心に発信中!

NEW HORIZON & 3D宇宙大図鑑 | 話題のAR本を試してみました

PR iPhone

スポンサーリンク

こんにちは、なりなり @narinarissu です(^ ^)

今日は、既に発売されている話題のAR本「ミライ系 NEW HORIZONでもう一度英語をやってみる」と「ARで手にとるようにわかる 3D宇宙大図鑑」のご紹介です。


※本記事は、Ripreモニター案件に参加してのレビューになりますが、普段通り率直な感想を書いています。


「ミライ系 NEW HORIZONでもう一度英語をやってみる」



NEW HORIZONはこちら

皆さんは、中学の英語の教科書を覚えていますか?

僕の場合、NEW HORIZONという名前も聞き覚えが有ったのですが、どうも中学の教科書では無いようです。

今回本を読んだところ、主人公の名前は池田健でした。

中学の教科書の冒頭の言葉だけは覚えていて、"Hellow.My name is Ken Oka."でした。つまり、主人公は岡健なのですが、これは、調べたところ、NEW PRINCEの主人公のようです。

いきなり、NEW HORIZONは懐かしの教科書では無くなってしまったのですが、それは置いておきましょう…

物語は、中学の途中でアメリカに渡ったケンが15年ぶりに日本に帰国し、親友のマイク、同級生のユミ、アメリカでケンの同級生だったルーシーらが三角関係を織り交ぜながら進行します。

キャラクターも今時で、教科書とは全く違った雰囲気になっています。

この本でのAR(拡張現実)とは、本文内に有る「かざしてみよう!」と書かれているマークをNEW HORIZON ARアプリで映すと、登場人物が紙面から飛び出して英語を話し始めるというものです。

実際にかざしている映像をご覧下さい。

場面に応じた簡単なアニメーション動画が表示されます。

本文はMP3データをサイトからダウンロードすることも出来ますが、ARで見た方が楽しそう。

少し不便に感じる点として、アプリ内に表示されているマーカーと本文のマーカーを重ねることで再生が始まるのですが、

  • 何故かなかなか認識しないことが有る
  • 再生が始まっても、マーカーからカメラを外した途端に再生が止まってしまう

この二点が有ります。

特に二つ目が不便に感じます。

1LESSONが見開きに収まっていなくて、会話の途中でページをめくる必要が有るのですが、めくった途端に再生が止まってしまうのです。

一度再生を始めたら、マーカーを外しても最後まで再生した方が使いやすかったです。アプリのアップデートで対応した方が良いのではないかと思います。


「ARで手にとるようにわかる 3D宇宙大図鑑」


3D宇宙大図鑑はこちら

こちらは、宇宙の誕生から、宇宙ステーション、人類移住など、様々な情報が掲載された宇宙大百科の本文内のマーカーを専用アプリのAReaerで撮影すると、本文を補足する動画などのコンテンツがダウンロードされるものです。

こちらは、NEW HORIZONと違って、一度再生を始めたら、マーカーを外しても止まることは無いので扱いやすいです。



二つとも、本とアプリを融合させて、電子書籍でない紙の本に新しい可能性を示してくれました。

特に3D宇宙大百科は、大人はもちろん、子供にも楽しめる内容になっていますから、親子で一緒に勉強してみては如何でしょうか。5/21の金環食で使える日食メガネも付録についていますよ(^ ^)

Ripreモニター/Ripreキャンペーンに案件参加中 


検証環境:iPhone 4S(iOS5.1)