読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なりなり日記

スマホ、GARMIN、トレラン、サイクリング、テニスの情報を中心に発信中!

居酒屋さんに行くことが辛く無くなりました

突発性難聴

スポンサーリンク

久しぶりに突発性難聴関係の更新です。


先週は、木曜日は大学時代のサークル仲間との飲み会、金曜日はTwitterで知り合った方々と僕を合わせて6人でのオフ会(オフ会デビューです!)と、平日に二日も飲みに行くという、最近の僕には有り得なかった週でした。


飲み会はいつ以来だっただろうか、半年以上ぶりだと思います。


突発性難聴になってからは、飲みに行くことが滅多に無くなっていました。殆どの飲み屋は、たとえ普通の人にとっては静かな店であっても、耳鳴りを抱える僕にとっては、とてもうるさい場所なのです。


僕の体調を知っている友達は、気を遣って個室などを取ってくれますが、静かでしょ?と言われても、僕にとっては五月蝿い場合が多かったのです。

でも、もうちょっと考えてくれなんて言えません。人間、想像には限界が有るんです。健康な人の想像を超えた状態だということなんです。


店を探してくれる友達は面倒だろうし、行ってみると僕には辛かったりして…たまには友達と飲んで、他愛も無い話をしたいのに、ジレンマでした。


特に木曜日の店は、場所が渋谷ということも有りますが、個室と言っても天井近くが空いていて、店中の音が入りまくっていました。

店に入るなり、おいおい、と思ったのですが、まあ、仕方無いです。初めての店が静かかどうかなんて、行って見ないと分からないですから。暫くすると、以前ほどには気にならず、意外と普通に楽しく過ごせることに気付きました。


金曜日のオフ会は、川崎ということも有り、割と静かな店でしたが、特に個室というわけではありませんでした。

初オフ会のハイテンションも有りました。いつもとは違う、色んな業界の皆さんですし、iPhoneなどのガジェットやサービスなど、新しいもの興味津々という意味で、話の合う皆さんでしたから、とても楽しく過ごせました!


どうやら、耳鳴り自体はほとんど改善していないのですが、それによって頭が痛くなるとか、気分が悪くなるとかは、あまり無くなったようです。


会社などでの大勢の飲み会は、今後もパスしますけど。何せ、左耳が聞こえない僕の指定席は左端。大勢の声がいろんな方向から聞こえてくる状況は、とても疲れるのです。


少人数であっても、耳鳴り=雑音が常に聞こえているために聴き取れず、え?っと聞きなおすことは結構あります。これも凄く嫌で気にして居たのですが、気にしても仕方有りませんから。

聞き取れないんだから、仕方ないんです!開き直り(^_^;)


今までは、奥さんと外食に行っても、サクッと食べて、サッサと店を出るように気を遣わせて居ましたが、こらからはもう少しゆっくり過ごしても大丈夫そうです。


いやいや、良かった、良かった。
人生の楽しみが、また少し増えました(^_^)