読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なりなり日記

スマホ、GARMIN、トレラン、サイクリング、テニスの情報を中心に発信中!

iPhoneのIP電話アプリNimbuzzを試してみた

iPhone

スポンサーリンク

前回こちらのエントリーで
IP電話サービスのfringが3/1までのキャンペーン実施中!ですが… - なりなり日記 IP電話サービスのfringが3/1までのキャンペーン実施中!ですが… - なりなり日記
IP電話サービスのfringから固定電話や携帯電話と通話するfring outを試しましたが、ノイズは気にならないものの、1秒程度も有る遅延のため、普通に会話しにくいという結論に達しました。

遅延が1秒というのは、たまにTVの海外中継で衛星を使った時に有りますが、こちらが「もしもし」と言ってから、相手に「もしもし」と聞こえるのに、1秒かかるということです。

正確に1秒かは測定していませんが、おかしなタイミングで相づちが入ったり、問いかけに対する応答が遅くなったりするため、とても違和感が有るので、話していてストレスを感じます。


今回は予告通り、同様のIP電話サービス NimbuzzNimbuzz: Free Calls & Messaging - Nimbuzz(アプリは無料)が、同じく固定電話や携帯電話と通話するNimbuzz outを提供しているので、試してみます。

fringに続く、Nimbuzzの人柱!今回の結果や如何に!


まずは、fring(Skypeもですが)同様に、プリペイドのチャージをします。

f:id:narinarissu:20110224130101j:image:w600

SettingからVoIP Poviderを選択します。Nimbuzz以外も選べますが、Skypeは選べないので、素直にNimbuzzのままとします。そして、Buy Creditを選択すると購入画面に移ります。

○○outもCreditも、Skype、fringと同じ言葉を使っているので分かりやすいです。


f:id:narinarissu:20110224130659j:image:w600

購入する前に、最新の通話料を確認しておきましょう。前の画面でRate & Infoを押すと、通話料が確認出来ます。

ここでは、日本への通話料は表示されていないので、show all ratesを押して


f:id:narinarissu:20110224131001j:image:w600

I want to call toでJapanを選んでからcalculateを押すと携帯宛と固定電話宛の通話料が表示されます。

では、先ほどの画面でBuy Creditを押してNimbuzz out creditの購入手続きに入りましょう。


f:id:narinarissu:20110224131333j:image:w600

f:id:narinarissu:20110224131551j:image:w600

支払い方法でクレジットカードを選び、ドル払いかユーロ払いか、チャージ額はいくらかを選びます。

チャージは、$で最低額の10$を選びました。

f:id:narinarissu:20110224132006j:image:w600

続いて、クレジットカード情報を入れていきます。

川崎ラゾーナ アメックスカード何度か試してダメだったと思ったのですが、今見直して、マスターカードを選んでいたことに気付きました(^_^;)


f:id:narinarissu:20110224132229j:image:w600

仕方ないなとBIC SUICA JCBを使おうと、JCBを選びましたが、こちらは本当にダメだったと思います。

そして、最後に三井住友VISAこれでようやく認証されました。


f:id:narinarissu:20110224134354j:image:w600

最後に、メールアドレスを入れてからBuyを押すと購入手続き完了です。


f:id:narinarissu:20110224134536j:image:w600

アプリでも10$チャージされていることを確認出来ます。

fringと違って、はじめから通話先は日本が選ばれていますし、iPhone標準の連絡先から選べるのが使いやすいです。


何と無く、fringより使えそうな雰囲気はありますね。さて。


問題の通話は…


Wi-Fiでも3Gでも、音質はかなり良い(Skypeより良いくらい)ものの、遅延はfring並で、1秒程度有り、とても快適には会話出来ません。

それに、+442…という番号表示(fringは通知不可能)がされます。転送元の海外の電話番号ですかね。通知不可能以上に怪しいです。


ということで、

固定電話との通話 携帯電話との通話
NTTひかり電話 2.66円 18円
ホワイトプラン 42円 42円
Skype 3.22円 17.5円
Fring 4.07円($0.05) 6.11円($0.075)
Nimbuzz 1.63円($0.02) 11.73円($0.144)

※NTTひかりの携帯はソフトバンク相手
※NTTひかりの月額基本料800円
※Skypeには他にも格安な月額プラン有り
※1分間の通話料
※ 2010/12/30現在


こんな、料金比較する以前の問題として、Skype以外は、快適に会話出来ないという結論です。

Skypeも3GでもWi-Fiでも、通話相手と隣で話していると遅延が有ることは分かります。でも、fring、Nimbuzzの数分の一の感じなので、実害は無いです。

さすが、Skype!IP電話は何処でも提供出来るサービスでは無いということですね。


何処とは言いませんが、某有名デジモノ雑誌には、普通に使えて、Skypeより安いサービスとして、fring、Nimbuzzが紹介されていたのですが、やっつけ記事でしたか。まあ、有りがちです。


fringとNimbuzzにチャージした10$分は、何かの問い合わせとか、宅配サービスを頼む時とかで、そのうち消化出来るでしょう。


次回は、Skypeの料金体系のまとめをして、IP電話のサービスレビューをしめたいと思います。

やっぱりSkype!iPhoneのIP電話アプリで通話代を節約しよう! - なりなり日記

こちらをご参考に!