読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なりなり日記

スマホ、GARMIN、トレラン、サイクリング、テニスの情報を中心に発信中!

第5回湘南国際マラソンに参加しました

マラソン

スポンサーリンク

f:id:narinarissu:20110125135143j:image:w600

第5回湘南国際マラソン - 5th SHONAN INTERNATIONAL MARATHON


f:id:narinarissu:20110125135309j:image:w400

最寄り駅は、東海道線の大磯駅と二宮駅です。僕らは大会本部の指示で二宮駅駅から、会場の大磯プリンスホテルに向かいました。

写真では分かりにくいですが、朝6:40の二宮駅駅は、既に大混雑でした。体力に余裕の有る方は徒歩で会場へ、余裕の無い僕らはバスで。定期ルートのバスですが、大会に合わせて、大幅に増便されています。


f:id:narinarissu:20110125231754j:image:w400

外は寒いので、プールの室内更衣室で着替えをしました。のんびり準備をしていたら、荷物預け所が大渋滞に!そして、既にスタート15分前になってしまいました。

去年のスタート順は適当でしたが、今年は、申告タイムに従って、A〜Gに組み分けされていました。僕は、5時間半で申告したらF組でした。この時間から並んでしまうと、各組の中でも最後尾に近いです。

しかも、ここはまだ大磯ロングビーチの中、スタート地点からはほど遠いです。


f:id:narinarissu:20110125233154j:image:w400

先頭がスタートして10分以上経過してから、ようやくスタート地点近くの西湘バイパスまで辿り着きましたが、ものすごい人混みです。


スタート地点のお立ち台では、長谷川理恵が手を振って応援してくれていました。
「神田正輝のどこが良かったの〜?」なんて、ヤジは有りませんでしたw

そして、確か16分遅れくらいで、ようやくスタートラインを越えられました(^^;;

前半は好調!20kmまでは2時間でした。「何だ遅くても4時間半位でゴールじゃね?」なんて勘違いは、ほど無く崩れ去ります。22km位で、突如として足が重くなりました。そこからは、ツイートしたり、友達にメールしたりで、ゆっくり進むことにしました。

それでも、「まあ、5時間は切れるだろう」なんて思いも、30km近くで潰えます。

「何とか最終関門までは走ろう。そこからは、最悪歩いても間に合う」

そんなこんなで、途中で何度も屈伸はしましたが、最終関門の36.8km地点、西湘バイパスの大磯西ICまで到着です。

頑張ったよ、俺。
もう十分だ。あとは、当初の通り、目標を完走に切り替えよう。それには、もう歩いても間に合う。これ以上走ると、明日からの仕事に差し支えるかも。そんな言い訳をしながら、歩き始めました。


f:id:narinarissu:20110126131137j:image:w400

西湘バイパスから見える、海が綺麗でした。


f:id:narinarissu:20110126131222j:image:w400

そしてゴール!
最後の50mくらいは走りましたw

グロスタイムで5時間35分。


f:id:narinarissu:20110126132532j:image:w300


f:id:narinarissu:20110126204311j:image:w400

無事、完走者に与えられるメダルをゲット!
32kmでタイムアウトになった去年の湘南国際での初マラソン、このメダルが羨ましかったんです。


しかしまあ、フルマラソンはキツイです。
メダルも貰ったし、僕的には、フルマラソンは当分良いかなと思ったのですが、一緒に走った後輩(彼は4時間20分)が、次回4時間切りにチャレンジしたいというので、僕も5時間切りにチャレンジする予定です。

取り敢えず、半月は休養します。

何せ、当日帰りはヨチヨチ歩きで、普段8分位の駅から自宅を、30分かけて歩きましたからw

今日は普通に歩けましたけど。

お礼

大会関係者、ボランティア、沿道で応援して下さった皆さん、有難うございました!
この大会は、給水や食料補給が豊富に用意されていて、とても走りやすいです。沿道からのたくさんの声援はとても力になりますし、自前で飴やチョコなどを配ってて下さる方もいらっしゃって、とても助かります。

フルマラソンに出るなら、凄くお勧めの大会です。
とても人気の大会なので、募集が始まったらすぐに応募しないと定員に達してしまいますけど。