読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なりなり日記

スマホ、GARMIN、トレラン、サイクリング、テニスの情報を中心に発信中!

iOS4.2来ました | 地味ながら便利な機能に着目

iPhone iPad

スポンサーリンク

iOSのアップデート来ましたね!正確にはiOS4.2.1ですけど。


Appleの公式サイトはこちら。
アップル - iOS 4.2ソフトウェアアップデート


詳細なまとめは、他の方々にお任せします。

アップル、iPad・iPhone・iPod touch向けソフトウェアアップデート「iOS 4.2」を公開 - Touch Lab - タッチ ラボ アップル、iPad・iPhone・iPod touch向けソフトウェアアップデート「iOS 4.2」を公開 - Touch Lab - タッチ ラボ
来たぞ iOS4.2 Singer Song iPhone 来たぞ iOS4.2 Singer Song iPhone

こちらあたりをご参考に!


ここでは、地味ながら便利な機能として気に入った

  • iPhone(iPad、iPod touch)を探す機能が無料になった
  • 着信音量が固定出来るようになった
  • iPadの50音キーボード

この3つに絞ってレポートします。


iPhone(iPad、iPod touch)を探す機能が無料になった

公式サイトの説明によると

「iPhone(iPad、iPod touch)を探す」は、なくしてしまったデバイスを探したり、大切なデータを保護するための、MobileMeの便利な機能です。

iOS 4.2を搭載したiPhone 4、iPad、第4世代のiPod touchでは、この機能を無料で使えるようになりました。

一度設定すると、デバイスがあるおよその場所をマップ上に表示させたり、画面にメッセージを表示させて見つけた人に連絡したり、パスコードロックをリモートで設定したり、リモートワイプを実行してデータを消去できるようになります。

あとでiPhone、iPad、iPod touchが見つかったら、最新のバックアップからすべてのデータを復元できます。


ということで、iPhone、iPod touchともに、2010年発売モデルのみのサポートのようです。

さすがにこの機能は、旧iPhone、iPod touchでもサポート可能だと思うので、Appleの戦略的な決定なのでしょう。


更に、検索出来るのはiOS端末のみで、PCから出来ないのも、MobileMeの有料アカウントへの誘導なのでしょうね。まあ、使いませんけど。。。

すみません、誤報でした。iPhoneとiPadのサファリからは見えませんが、PCから

http://me.com

にアクセスしてApple IDでログインすると、PCの地図上で確認できました。

追記


f:id:narinarissu:20101124000441j:image:w300

iPhoneもiPadも、時々こんなメッセージが出てきてしまいます。動作はしてるんだけど、何とかならないのだろうか。。。

使い方

早速、実際に使ってみました。


f:id:narinarissu:20101123130848j:image:w600

まず、設定です。メールの設定で、MobileMeを追加します。


f:id:narinarissu:20101123130940j:image:w600

iTunesで使ってるApple IDとパスワードを設定します。僕はGmailを使っています。

もし、持っていなければ、下の「無料のApple IDを作成」から手続きして下さい。


設定が終わったら、無料のiPhone、iPadハイブリッドアプリ Find My iPhoneFind My iPhone - Apple Inc.をインストールします。


f:id:narinarissu:20101123133538j:image:w600

アプリを起動してApple IDを入力すると、登録済みのiOSデバイス(iPhone、iPad、iPod touch)一覧が表示されます。

ここまででお分かりと思いますが、行方不明のiOSデバイスを探すには、手元にiOSデバイスが必要なのです。


僕のようにiPhoneとiPadを持っていれば良いのですが。。。そうでなければ、友達や家族の端末でアプリを起動して、自分のApple IDでログインしなくてはなりません。


f:id:narinarissu:20101123134014j:image:w600

探したいiOSデバイスを選ぶと、地図上に位置が表示されます。更に、青丸の>をタップすると、三種類の動作をさせることが出来ます。


いざという時を考えると安心ですね。


着信音量が固定出来るようになった

SMS/MMSの着信音の種類が増えたり、着信相手毎に着信音を個別設定出来るようになっていますが、着信音量を固定出来るようになったことの方が大きい。


f:id:narinarissu:20101123134508j:image:w300

着信音と通知音の項目の、ボタンで変更をOFFにすると、ボリュームボタンで音量変更をしても、ここで設定した音量に固定されます。

スピーカーの音量を最小にしたままにしてしまって、着信音が聞こえなくなってしまっていることって有りませんか?

僕は結構あるんですよね。そんな方にはとても便利。ていうか、ガラケーでは普通に出来ることなんですが、ようやく気づいてくれましたか。


iPadの50音キーボード


f:id:narinarissu:20101123135412j:image:w600

ひらがなとアルファベットが順番に表示させるこのキーボードは、年配のキーボードに不慣れな方を対象にしているのでしょう。

それはそれで良いのですが、どちらかというと、せっかく大きな画面なのですから、手書き入力に対応したら、もっと良いのではないかと思います。


f:id:narinarissu:20101123135423j:image:w600

この10キーは数字をバンバンいれて行くような時には、とても重宝するとと思います。

新しい話では有りませんが、キーボードを切り替える時は、タップではなく、是非スワイプで!

地球儀マークをスワイプすることによって、素早くキーボードを切り替えられますよ!

これは、iPhoneでも同じです。


キーボードは、是非、フリック入力モードをiPadにも追加して欲しいです。日本語、アルファベット、数字のうち、好きな2つくらい並べられますよね、iPadなら。

とても入力しやすくなると思います。

追記

f:id:narinarissu:20101123203127j:image:w300

そもそも、出来ることをご存知無い方もいるかもしれませんが、iPhoneでもiPadでも、上の様なウインドウの中を二本指でスワイプすると、ウインドウの中だけをスクロールすることが出来ます。

iPadでは問題無いのですが、iPhoneはiOS4.1からだと思うのですが、スクロールすると画面全体が一番上にスクロールしてしまうバグが有りました。

このため、ウインドウの中を編集しようとした時など、非常に使いにくくなってしまっていました。

今回のiOS4.2.1で修正されたようです。