読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なりなり日記

スマホ、GARMIN、トレラン、サイクリング、テニスの情報を中心に発信中!

GoodReaderの注釈機能が凄い!

iPhone iPad

スポンサーリンク

多機能ドキュメントリーダーとして、iPhone、iPadユーザー必携のアプリ

  • GoodReader for iPhone(150円)GoodReader
  • GoodReader for iPad(150円)GoodReader

がアップデートされて、PDF Annotations、つまり、PDFファイルに注釈を付ける機能に対応しています。

パソコンのAcrobat(Acrobat Readerではなく、有料のソフト)をお使いの方ならご存知の注釈機能ですが、そんな機能をiPhoneやiPadでどうするのかと思っていました。しかし、使ってみたところ、特に、iPadでは重宝しそうです。


f:id:narinarissu:20101006183609j:image:w600

PDFファイルを表示させて画面を長押しすると、編集メニューが表れます。初めて編集する時には、上書きするか、コピーするかを聞かれますので、どちらかを選びます。注釈は消すことができるので、基本は上書きで良いと思います。


f:id:narinarissu:20101006183811j:image:w600

まずは、Noteを選んでみます。コメントですね。テキストでコメントを入力してSaveすると、選択した位置の右側にコメントが保存されます。
Noteは常時表示されませんが、タップすると確認する事が出来ます。


f:id:narinarissu:20101006183915j:image:w600

f:id:narinarissu:20101006183933j:image:w600

Noteを長押しすると、Noteの編集メニューが表れます。

Open(中身の閲覧)、Move(場所の移動)、Color(色の変更)、Type(形の変更)、Delete(削除)が出来ます。これらは、Hilightなどの他のメニューでもほぼ共通です。


f:id:narinarissu:20101006184001j:image:w600

HilightやUnderlineを入れることが出来ますし、


f:id:narinarissu:20101006184021j:image:w600

Markupから、Insertで、本文中に追記したり(文章の校正用でしょう)


f:id:narinarissu:20101006184054j:image:w600

Replaceで置き換えしたり(こちらも文章の校正用でしょう)


f:id:narinarissu:20101006184114j:image:w600

Drawから様々な図形を追加出来ます。


用途としては、文章の校正といったことも有りますが、PDFファイルの電子書籍リーダーとして使う場合に、様々な注釈が入れられるという用途の方が大きいと思います。

これは、今のところ、i文庫HDでは出来ませんので。

たった150円なのに、次々と無料アップデートで進化していくGoogReader、素晴らしいです(^ ^)