読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なりなり日記

スマホ、GARMIN、トレラン、サイクリング、テニスの情報を中心に発信中!

iPhone 4用お勧めバッテリーBluePack S8を買ってみた

iPhone

スポンサーリンク

先日のエントリーでご紹介した「BluePack S8」が届きましたので、早速ご紹介します。

BluePack S8には二種類存在するとご紹介しました。

このようにAmazonでは、2,000円の価格差がついていますが、とうやらこの二つは同一品のようです。サンワサプライは円高差益を還元しているのかな?

早速開封!


f:id:narinarissu:20100825212932j:image

f:id:narinarissu:20100825212949j:image

パッケージの表と裏です。iPhone 4は書いていませんが、iPhone 3GS正式対応が謳われています。


f:id:narinarissu:20100825213017j:image

底にはModel DCA171の文字が!S8 = S8 DCA171ということです。


f:id:narinarissu:20100825214032j:image

KBC-L2ASと並べてみます。
縦幅は少し狭く、横幅は広いです。厚みは半分程度です。さすがにリチウムポリマーですね。


f:id:narinarissu:20100825214334j:image

入出力端子は一面に集中していて、LEDライトも付いています。


f:id:narinarissu:20100921200822j:image

裏面にはスペックが記されています。


f:id:narinarissu:20100825213038j:image

高額なだけあって?付属品が豊富です。

左から、USB-DOCケーブル、Mini USB-USBケーブル、Micro USB-USBケーブル(ここまで機器充電用)、USB-DC5Vダブルケーブル(USB1端子では充電出来ないため)、説明書、本体、ACアダプタ(USB2出力)、巾着袋


f:id:narinarissu:20100825213222j:image

ACアダプターは、ケーブルに合わせてUSB2出力になっています。

バッテリーを充電してみる

充電するには、PCのUSB端子を2つ使うか、付属のACアダプター、又は、市販のUSB1出力のACアダプターでも充電可能でした。

充電中はLEDが点滅していて、充電完了すると3つのLEDが全て点灯します。


f:id:narinarissu:20100825214428j:image

充電後、黒いボタンを軽く押すとLEDが点灯します。満充電なら3つの点灯です。


f:id:narinarissu:20100825214550j:image

黒いボタンの長押しでLEDライトが点灯します。

iPhone 4を充電してみる


f:id:narinarissu:20100828233127j:image

iPhone 4が電池切れでシャットダウンした状態から、無事、100%まで充電完了しても、まだLEDは2つ元気に点灯しています。

時間をおいて、再びiPhone 4がシャットダウンするのを待って、再度充電です。


f:id:narinarissu:20100829125006j:image

そして、二度目の充電ですが、この様に30%でストップしてしまいました。ボタンをおしてもLEDが点灯しません。

う〜ん、マジで?計算してみると、

1420mAh(iPhone 4の電源容量) * 1.3 / 3000mAh(S8の電源容量) = 0.62

と言う訳で、62%しか使えていません。効率悪すぎでは?

バッテリーのリフレッシュが必要なのでしょうか?再度充電して追記することにします。

追記

再充電後試しましたが、結果は同じでした。
ここまでは巻き取り線タイプのUSB-DOCコネクタケーブルを使っていましたが、性懲りも無く、今度はバッテリーに付属している短いケーブルでチャレンジしてみます!

追記2

ダメです。付属の短いケーブルでも同じ結果でした。1回充電出来れば困りませんが、3000mAという仕様からの解離が大きいし、コストパフォーマンスも悪いです。
これなら、ボケットバッテリー2200mAhの方がお勧めです。