読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なりなり日記

スマホ、GARMIN、トレラン、サイクリング、テニスの情報を中心に発信中!

iPhone 4をおサイフ対応にしてみた

iPhone

スポンサーリンク

おサイフ対応といっても、iPhone 4にはFelicaもNFCも搭載されていませんから、SuicaやPASMOなどのFelica機能付きのカードを抱き合わせて使います。

もちろん、上のようなカードホルダー付きのケースを使う手も有りますが、iPhone 4は背面が平になったおかげで、シリコンかTPU、革などの柔らかめのケースを使えば、普通に、ケースとiPhone 4の間に差し込んで使えます。

但し、iPhone 4は結構なノイズを発しているようで、それだけでは電波干渉してしまうため、使うことは不可能です。

そこで、上の様な干渉防止シートの出番ということのようです。既に何人も試されていました。


f:id:narinarissu:20100821083315j:image

パッケージはこんな感じです。薄っぺらいものなので、メール便で届きました。iPhone用となっていて、既にiPhone 4にも対応となっているのが素晴らしい!


f:id:narinarissu:20100821083405j:image


f:id:narinarissu:20100821083450j:image

シールを貼らないと、iPhoneも誤動作するとなっています。これはどうなんでしょう。それは無いんじゃないかな。デジタル回路を誤動作させるほどの電波をFelicaが出しているとは思えません。


f:id:narinarissu:20100821083630j:image

写真では伝わりにくいですが、シートは薄くて、厚紙のような厚みは有りません。逆に、ただのシールに見えて、効果が不安に感じるくらいです。


f:id:narinarissu:20100821083744j:image

透明シートを剥がして貼り付けます。


f:id:narinarissu:20100821144633j:image

シートの中に何やら二列の膨らみが見えます。電波吸収体でも入っているのでしょうか。貼り付けるとAppleマークが隠れてしまって、ちょっと残念な感じになりますが、まあ仕方ない(^_^;)

干渉防止シートは、iPhoneではなくSuicaに貼っても同様の効果が得られると思いますが、お勧めはしません。

Suicaは自動改札にかざして通るだけでなく、精算機やホームでのグリーン券購入機を利用する時には差し込む必要が有ります。この時、機械の中で詰まる危険が有るためです。


f:id:narinarissu:20100821144657j:image

TPUケースでも厚み自体は気になりませんが、いろいろ探してみたのですが、ほぼ半透明のものしか無さそうです。半透明だと、裏から見るとどうにもかっこ悪いし、クレジットカードタイプだと、丸見えなのが不安です。


唯一、これが色付きなのですが、今日現在、Amazonでは売り切れです。


さて、実際に改札を通してみましょう。


この通り、バッチリ!

上の動画は、東横線の自動改札を通る様子ですが、この後、日比谷線の改札でも、PASMOの自販機でも、コンビニでも何の問題も有りませんでした。

おサイフといってもSuicaがあれば十分という僕のような人には、これでオッケーd(^_^o)

もちろん、NFCが搭載されればもっと使い道が広がりますから、iPhone 5で搭載されることを心待ちしていますけど。

追記1

シリコンケースは柔らかすぎてiPhoneが収まってくれませんでした(^_^;)
柔らかすぎず硬すぎずのTPUケースとの奇跡のコラボか!?

結局、こちらでご紹介した革のケースを使うことにしました。

iPhoneケース展でお洒落な革ケース見つけた!
http://d.hatena.ne.jp/narinarissu/20100823/1282536908

追記2

半透明でないと思われたベルキンのTPUケースが販売再開されたので、思わず買ってしまいました。

しかし、結論からすると、あまりお勧めしません。


f:id:narinarissu:20100829180810j:image

こちらパッケージです。ベルキンのケースのパッケージは親切で、箱を開けなくても、実物の一部をが外に出ていて、色や実感をを確認出来ます。これを店頭で見れていれば購入しませんでした。

黒に見えましたが、実際には、やはり半透明です。一般的な物よりは濃いのですが。


f:id:narinarissu:20100829180846j:image

無くてもいいですけど、ストラップ付きです。


f:id:narinarissu:20100829181158j:image

右下の角にストラップホールが付いています。この方式は、他の物のように裏面に穴が空いているタイプより良いですね。


f:id:narinarissu:20100829181309j:image

iPadの上に置いて、バッファローと比べると、明らかに色は濃いですが、クリアーには変わりないです。Suicaを入れた時に若干目立ちにくいですけど。

それより何より、Suicaを入れると、ケースがしっかりと嵌りません。意外でした。バッファローと同じTPUですが、厚みが有って硬いからのようです。

なんと、バッファローのTPUケースが例外なんですかね(^_^;)


それに、ギザギザもようはセンター付近が盛り上がっていて、せっかく背面がフラットになって、テーブルの上などに置いて安定するようになったのに、フラフラしてしまって使いにくくなります。

追記 3

もう一つ、今度こそクリアタイプで無いTPUケースを発見!
しかも、iPhoneケースプログラムで提供されているらしい。僕は黒バンパーを申し込んでしまったので、まだ申し込んでいない友達に交渉中です。

そして、結局Amazonで買うことになって今日届いたのですが。。。


f:id:narinarissu:20100903175815j:image

パッケージです。


f:id:narinarissu:20100903175836j:image

TPU素材で今のところ唯一の不透明タイプです。デコボコの溝の方は光沢、溝でない方はマッドな仕上げです。


f:id:narinarissu:20100903180001j:image

ボリュームボタンは、結構硬いです。


f:id:narinarissu:20100903180028j:image

ヘッドフォンの穴は結構大きいですが、スリープボタンも硬め。


f:id:narinarissu:20100903180113j:image

DOCコネクタ部は、結構大きく開いています。


まあ、ケースとしては悪くない。けど、これもSuicaを入れるとしっかりとケースがハマりません。
ダメです。結局、TPUケースでうまく行くのは、バッファローのものだけのようです。

関連するエントリー

iPhone用お勧め外付けバッテリーの再考
http://d.hatena.ne.jp/narinarissu/20100810/1281432479