読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なりなり日記

スマホ、GARMIN、トレラン、サイクリング、テニスの情報を中心に発信中!

iPhone 4用お勧めバッテリー ボケットバッテリー2200mAhを買ってみた

iPhone

スポンサーリンク

先日のエントリーでご紹介した「ボケットバッテリー2200mAh」が届きましたので、早速ご紹介します。



早速開封!

f:id:narinarissu:20100819223209j:image:w300

開封前のパッケージです。
pocketgamesは輸入元なのですね。ボケットバッテリー2200mAhというのも、pocketgamesが付けた商品名のようです。


f:id:narinarissu:20100819224140j:image:w300
http://www.xtand.net/

製造元はJUST mobileという台湾の会社で、元々の製品名は、Gum Mobile Battery Packです。但し、このサイトに有るバッテリーは、Gum Plusというものしか有りません。

結局、ボケットバッテリー2200mAhはpocketgamesにOEM提供されている製品なのかもしれません。


f:id:narinarissu:20100819224849j:image:w400

本体と、唯一の付属品のUSB - USB miniケーブルです。実際に使うには、USB端子出力のACアダプター、iPhoneのDOCコネクターとu USBを繋ぐケーブルが必要です。


f:id:narinarissu:20100819225014j:image:w400

充電端子はUSB mini


f:id:narinarissu:20100819225039j:image:w400

出力端子はUSB


f:id:narinarissu:20100819230345j:image:w400

上は三洋のKBC-L3Sです。横も高さも同じですが、縦サイズだけがKBC-L3Sの方が大きいです。

KBC-L3Sは、

  • プッシュスイッチ
  • バッテリー状態をLEDの点滅で知らせる

ポケットバッテリーは

  • スライドスイッチ
  • バッテリー状態をLEDの点灯数と色で知らせる

という違いが有り、ポケットバッテリーの方が使い勝手が良いです。

スイッチの極性は、Iが出力ON、Oが出力OFF(充電)です。これはあまり馴染みが無い表示なので注意が必要かもしれません。


f:id:narinarissu:20100819230841j:image:w400

背面を見ると、5V、1,000mA出力であることが分かります。


バッテリーを充電してみる

f:id:narinarissu:20100819231038j:image:w400

充電するには、PCのUSB端子かUSB端子出力のACアダプターが別途必要です。

スイッチをO(OFF)にして充電を開始すると、一番右のLEDが赤(オレンジ)に点灯します。


f:id:narinarissu:20100820105430j:image:w400

充電完了で、LEDが緑色に変わりました。


iPhone 4を充電してみる

シャットダウンしたiPhone 4を充電すること2時間ほどで満充電完了しましたが、同時にバッテリーのLEDも消灯です。

つまり、このバッテリーは、iPhone 4を丁度一回充電することが出来るようです。

しかし、1,420÷2,200 = 0.645なので、公称値の64.5%しか充電出来ないとは、ちょっとショボいですね。

その代わり、出力電流には余裕が有るので、シャットダウン状態からでも、巻き取り式の細いケーブルで充電出来たのは良いです。

追記 二度目の充電

バッテリーのリフレッシュが必要なのかなと思って再度充電してみたところ、1回と10%程の充電が出来ました。気持ち伸びましたね(^_^;)