読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なりなり日記

スマホ、GARMIN、トレラン、サイクリング、テニスの情報を中心に発信中!

Evernoteがとても便利

iPhone iPad

スポンサーリンク

Evernoteって何??

ネットワーク上のサーバーにデータを置いて、PC、iPhoneなどのスマートフォン、iPadなどの間で情報を共有出来るクラウドサービスが盛り上がっています。

特に、Evernote(無料)Evernote (iPad対応)は、テキスト、写真、音声を保存出来るクラウドサービスとして、注目されています。

Evernoteは、随分前からiPhoneアプリとして存在しましたが、日本語非対応で動作が不安定など、それ程評価は高く無く有りませんでした。この春から、メニューだけで無く検索も日本語対応したことなどから、注目度が上がっているようです。

かくいう私も、Evernoteを使い出したのはつい最近です。iPhoneのメモ帳は、Googleドキュメントと連携出来るアプリを使ってきましたが、iPadを買ったことで状況が変わりました。

PC、iPad、iPhoneを持つようになって、外出先で使うのはiPhone、家でのメインはiPad、長文入力やFlash対応のWebを見たいなどiPadでは不便と感じたらPCという使い方になりました。すると、外出先でiPhoneを使ってとったメモを家に帰ってからiPadで見たい、あるいは、その逆パターンも出て来ます。

iPadが無くても、iPhoneなどのスマートフォンとPCの間で同じようなことをしたいという欲求に駆られることは有るのでは無いでしょうか。

そこで大活躍なのがEvernoteなんです!

入力機能

f:id:narinarissu:20100704115217j:image

iPhoneアプリの起動画面です。

テキストはテキストメモ、スナップショットはアプリ内で写真を撮って記録、カメラロールはカメラロールから記録、ボイスは音声メモです。


f:id:narinarissu:20100704120700j:image

テキストを選択したところです。
題名もタグも、入れた方が良いですが、必須では無いし、後からの入力にも変更にも対応しています。


f:id:narinarissu:20100704120828j:image

ノートブックは、私はまだ一つしか設定していません。ユーザーは複数のノートブックを持つことが出来て、そのノートブックの中では、データは階層化されず、題名とタグで分類されます。

従来の管理手法で考えると、フォルダは一階層のみとなるので不便に感じますが、一度、タグでの管理というか分類に慣れると、フォルダ管理が古めかしく感じるようになると思います。


f:id:narinarissu:20100704121513j:image

カテゴリは、手入力でも入力出来ますが、一度入力したカテゴリは、リストで表示されるようになります。カテゴリは、リストからチェックするか、カンマで区切って手入力することで、いくつも設定出来ます。


スナップショットはカメラロールに保存されませんので注意が必要です。まずは、カメラで撮って、カメラロールから取り込んだ方が良さそうです。
どちらにしても、タグは付かずにサーバーに送られてしまいますが、後で追加出来ますし、テキストメモも追加出来ます。


f:id:narinarissu:20100704122554j:image

ボイスを押すと、三秒後に自動的に録音が開始されます。


f:id:narinarissu:20100704122645j:image

録音中の様子です。


f:id:narinarissu:20100704122708j:image

Evernoteはマルチタスク対応済みなので、バックグラウンドで録音を続けることが出来ます。

マルチタスクが生きるのは、これだけでなく、3G環境では同期にも時間がかかるのですが、これもバックグラウンドでやってくれます。

ボイスメモの実力としては、iPhoneアプリの中では並です。つまり、マイクに向かって話した内容のメモには使えますが、集音レベルが低すぎて、会議の議事録として使うのは無理。

そういった用途には、HT Professional Recorder(600円)HT です。これ相当のものも、これに勝るものも知りません。

実用ボイスレコーダー
http://d.hatena.ne.jp/narinarissu/20090518/1242652687


f:id:narinarissu:20100704124452j:image

HT Professional Recorderもマルチタスク対応済みなので、バックグラウンドで録音を続けることが出来ます。

表示・検索機能

f:id:narinarissu:20100704133641j:image

普通に表示した状態です。


f:id:narinarissu:20100704133804j:image

表示する時に、何をインデックスにしてソートするかを選べます。


f:id:narinarissu:20100704133903j:image
本文や表題、タグをキーワードとして、検索することが出来ます。これがとても便利。


f:id:narinarissu:20100704134510j:image

このように、スナップショットの中の日本語を認識して検索してくれます。
検索するとキーボードが表示されたままになるバグが有りますが、一度、iマークをタップして戻ってくれば、消えてくれます。


f:id:narinarissu:20100704134651j:image

全てを検索できるわけでは有りませんが、このように綺麗に写っていればOKです。

iPadで使ってみると

f:id:narinarissu:20100704132251j:image

iPad版の起動時画面です。


f:id:narinarissu:20100704132353j:image

ホームを押すとこのような一覧表示になります。


f:id:narinarissu:20100704132517j:image

画面が大きいだけで十分見やすいですが、iPhone版には無い、タグ毎にまとめた表示が良いです。


f:id:narinarissu:20100704132721j:image

こちらは、入力画面です。iPadにはカメラが無いため、テキスト、ボイス、アルバムから選ぶの何れかになります。


Evernoteには、この他にも、Webに表示された画面を、テキストと画像の組み合わせで保存するWebクリップと、PDFファイルの保存機能が有るのですが、これに関しては別途書く予定です。


追記

無料版では、iPhoneならお気に入りに登録することで、オフラインでも見ることが出来るようになります。iPadにはお気に入り機能が有りませんが、一度表示した内容は、キャッシュに残っていて、オフラインでも見ることが出来るようです。