読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なりなり日記

スマホ、GARMIN、トレラン、サイクリング、テニスの情報を中心に発信中!

全力案内!ナビの徒歩ナビを試す

iPhone

スポンサーリンク

iPhoneのナビアプリ 全力案内!ナビ 900円 全力案内!ナビ がアップデートされて、

  • 徒歩ナビ時にiPhone 3GSのコンパスが使えるようになった
  • 目的地の設定時に、連絡先が使えるようになったなった
  • ナビ中に音声ガイドのON/OFFが出来るようになった
  • 徒歩ナビか車ナビか画面上で分かる(切り替わる?)ようになった
  • 徒歩ナビ時に、縦表示固定に出来るようになった
  • ナビ開始時の現在地測位精度が向上した


という記事を先日書きましたが、徒歩ナビを軽く試してみました。


週末届くMacBookにインストールするSnow Leopardを買うために、渋谷駅前からアップルストア渋谷店まで、徒歩ナビしてみます。

特に、ナビする必要は無いのですが(^_^;)


f:id:narinarissu:20090911205215j:image

f:id:narinarissu:20090911205450j:image

f:id:narinarissu:20090911205512j:image

まずは、アップルストア渋谷店を検索して、


f:id:narinarissu:20090911205617j:image

f:id:narinarissu:20090911205658j:image

ナビゲーションスタート!


f:id:narinarissu:20090911205754j:image
コンパスモード ON中です。
実際は、道沿いを真っ直ぐ歩いているのですが、磁気干渉で、違う方向を指すことは、標準マップでもよく有ります。

この状態で、コンパスマークや音声マークをタップすることで、ナビゲーション中にON/OFFできます。


自動車モードに切り替えるには、一旦、ナビを終了しなくてはなりません。


f:id:narinarissu:20090911210128j:image
ナビゲーションを終了してみました。


全力案内は、国内で徒歩ナビをしてくれる唯一のアプリですが、やはり徒歩ナビでは、コンパスが使えると使い勝手が大きく向上します。

徒歩の遅い速度では、GPSによる方向表示は難しいですから。


この状態では、現在地表示とコンパスモードのON/OFFが出来ます。

現在地表示をOFFにすると、自動車モードに切り替えることが出来ます。


f:id:narinarissu:20090911210354j:image
自動車モードにすると、コンパスはON出来なくなります。

渋滞情報が表示されるのも、徒歩ナビと違うところです。

「何で自動車モードでコンパス使えないんだよー!詐欺だ!金返せ!」という、App Storeのレビューが目に見えますね(^_^;)


でも、iPhone 3GSのコンパスは、自動車内では磁気の干渉が大きすぎて、ほとんど役に立ちません。

徒歩ナビならともかく、カーナビでドライバーを混乱させて、事故でも起きたら、きっと訴訟とか言い出す人がいるので、それを恐れてのことなのでしょうね。


でもそれは、コンパスをONにした瞬間に承諾書を表示して、OKしないとONに出来ないようにすれば良いと思います。


更に、通常走行中はGPSの方が正確なので、低速時のみコンパスを使うとかした方が良いですね。