読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なりなり日記

スマホ、GARMIN、トレラン、サイクリング、テニスの情報を中心に発信中!

MotionX GPSのご紹介

iPhone

スポンサーリンク

ランニングやサイクリング時のGPSロガーとしては、これまでiTrail 350円 iTrail を使ってきましたか、何やらMotionX GPS 350円 MotionX GPS がランクアップしてきているのて、気になって購入してみました。


iTrailに関しては、こちらで何度かご紹介しています。
http://d.hatena.ne.jp/narinarissu/searchdiary?word=itrail&.submit=%B8%A1%BA%F7&type=detail


f:id:narinarissu:20090720103419j:image
これは、今日のサイクリング履歴を読み出したところですが、起動時の画面と同じです。


f:id:narinarissu:20090720103807j:image
こちらは、Googleマップの表示画面です。OS3.0対応したので、標準マップを使ったスムーズな表示が出来ます。


f:id:narinarissu:20090720104014j:image
画面上の右から二番目のボタンをタップすると、このように地図を切り替えられます。


f:id:narinarissu:20090720104823j:image
Open Terrainは等高線表示をしてくれるようです。これは、iTrailには無い機能です。


f:id:narinarissu:20090720105111j:image
右上の両矢印をタップすると、地図を最大表示してくれます。


f:id:narinarissu:20090720105207j:image
保存履歴の一覧です。


f:id:narinarissu:20090720105340j:image
登録ポイントの一覧です。


f:id:narinarissu:20090720105406j:image
アプリ内でiPodのコントロールが出来ます。
これも、iTrailには無い機能です。


f:id:narinarissu:20090720105609j:image
GPS情報の一覧表示です。


f:id:narinarissu:20090720105658j:image
コンバス表示です。停止したままクルクル回しても反応するので、iPhone 3GSのコンバスを使っているようです。


f:id:narinarissu:20090720110851j:image
走行時は、画面左下の鍵マークをタップして、画面ロックしましょう。ロック時は、画面の明るさのみコントロール出来ます。
矢印を右フリックで解除出来ます。



次に設定を見てみます。


f:id:narinarissu:20090720111035j:image
設定項目は様々有ります。


f:id:narinarissu:20090720110620j:image
まず、Display UnitsでMetricを選んで、メーター表示にしましょう。


f:id:narinarissu:20090720111122j:image
地図は、最大250MBまでキャッシングして、オフラインでも見れるようですが、キャッシングの仕方に問題有りです。

実際に表示したエリアをキャッシング出来るようですか、そうではなく、指定したポイントの周囲半径何kmとか、指定したポイントを対角線に含む長方形のエリアをキャッシング出来るとかして欲しいですね。


f:id:narinarissu:20090720111524j:image


f:id:narinarissu:20090720111640j:image
このアプリの目玉として、他の端末との情報のシェア機能が有ります。

Facebook、twitter、emailで共有出来るのですか、今のところ、iPhoneとMotionX GPSの両方を持っている友達がいないので、実験出来ません。

アプリ上に登録したメンバーの位置表示が出来るのなら、何人かでマラソンに参加する時とか、バイクや車でのツーリングとかで役にたちそうですね。

機会があったらレビューします。


最後に、気になるバッテリーの消費ですが、2時間、音学再生無しで動作させ続けたところ、40%のバッテリーを消費してしまいました。


充電無しでは、5時間しかもたない計算です。お勧めの大容量バッテリーKBC-L2Sで充電しながらでも、17時間程度です。


本当に遠出をするなら、お勧めのソーラーバッテリーのiCharge eco DXも併用したいですね。


MotionX GPSとiTrailそれぞれのポイントをまとめると、

【iTrail】

  • 速度、高度の履歴が見れる。

f:id:narinarissu:20090720112654j:image


f:id:narinarissu:20090720112743j:image

  • Google DOCSにログをアップしたあと、Googleマップに表示出来る。
  • GPS更新頻度を設定出来るので、バッテリー駆動時間を長く出来るかも
  • 消費カロリー表示が出来る
  • GPSのキャッチが早い


【MotionX GPS】

  • コンパスが表示出来る。
  • Facebook、twitter、emailで情報共有出来る。
  • emailで情報を取り出して、Googleマップに表示出来る。
  • 等高線表示が出来る。
  • iPodコントロールが出来る。

などです。

こう比べると、どちらが良いかは、好みですかね。トレーニングのお供に使うなら、iTrailの方が良さそうです。


但し、どちらも、走行時のマップ表示では、ヘッディングアップに対応して欲しいです。

ランニングやサイクリング時には、方向を考える余裕は無いので。


※追記
確信は無いのですが、MotionX GPSで250Mのキャッシュを設定したら、カメラロールの一部が破壊された気がします。
写真を追加してもカメラロールに表示されなくなってしまいました。復元で治りましたが。


※追記2

まさに、僕の希望通りのダウンロード機能が搭載されています。

MotionX GPSがアップデート
http://d.hatena.ne.jp/narinarissu/20100821/1282362995