読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なりなり日記

スマホ、GARMIN、トレラン、サイクリング、テニスの情報を中心に発信中!

QuickSheetがアップデート!

iPhone

スポンサーリンク

iPhoneでExcelファイルを読み書き出来るアプリ QuickSheet Quicksheet® ON SALE! (Spreadsheets, Email & WiFi). がアップデートされました。


通常価格1600円のところを、60%以上オフのセール中で600円になっています。


OS3.0対応して

f:id:narinarissu:20090719185751j:image
セルのコピペや


f:id:narinarissu:20090719211353j:image
行のコピペに対応しました。

これで、かなり編集しやすくなります。


さらに、目玉として、メールに添付されたExcelファイルの読み込み、編集に対応しました。


f:id:narinarissu:20090719211613j:image
まず、メインメニューで"+ボタン"をタップし


f:id:narinarissu:20090719211734j:image
Add Attachimentsをタップすると


f:id:narinarissu:20090719212053j:image
メアドの入力を求められるので、Excelファイルを受け取るアドレスを入力します。


f:id:narinarissu:20090719212247j:image
アドレスを入れたら改行してからSAVEボタンを押します。


すると、


f:id:narinarissu:20090719234612j:image

このようなメールが送られて来ます。これには、登録したメアドから

files@quickofficeconnect.com

にメールを転送すると、QuickSheetで読み込めるようになると書かれています。


f:id:narinarissu:20090719212853j:image
最後の"Click here to validate your address"をタップすると、登録したメアドが正式登録されます。


どうやら、iPhoneの標準メーラーのフォルダへのアクセス方法は公開されていないので、サーバーに転送したメールから添付ファイルを抽出するようです。


苦肉の策ですが、若干、セキュリティが気になります。


実際に転送してみたところ


f:id:narinarissu:20090719221204j:image
旧(.xls)、新(.xlsx)形式のファイルを送ってみましたが、どちらも日本語のファイル名はファイル名は化けますが、送ることは出来ます。


ただし、開いてみると


f:id:narinarissu:20090719221454j:image
こちらは、旧ファイル形式です。編集出来る形で読み込めます。


f:id:narinarissu:20090719221611j:image
新ファイル形式だと、読み込めますが、編集出来ません。


最新のExcelで作ったファイルの保存形式に注意が必要です。


必ずしもWi-Fiで転送出来る環境とは限りませんから、かなり便利な機能ですね(^ ^)