読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なりなり日記

スマホ、GARMIN、トレラン、サイクリング、テニスの情報を中心に発信中!

いまだに苦戦中

iPhone

スポンサーリンク

もう一度やり直してみましたが、結果は同じでした。どうやら、やり方が間違っているようです。
復元作業自体は、一度、iPhone 3GのGPSが不調になった時に交換してもらったことが有って、その時に経験済みなのですが。。。

正確に言うと、一度目もそうでしたが、復元は部分的に出来ていました。
標準アプリのメモや、MMSの中身は復元されていました。但し、2度目の復元直後に受信したMMSの中身が消えてしまっています。これはもはや復元不可能ですが、受信したのは3人からだったので、何となく後で返信しておきます。

その他の標準アプリ以外はすべて消えてしまった状態です。
試しにiPhoneを再起動してみましたが、ダメでした。
う〜ん、6時間もかけて何をしているのだ〜


もう一度、復元ボタンを押してまっさらにした後、「バックアップから復元」ではなく、「新しいiPhoneとして設定」を選んでみます。更に、「名前」には、iPhone 3Gとは異なる名前を入力し、全ての「自動同期」のチェックを外します(外さないと、iTunesに入っている全てのアプリをインストールし始めてしまいます)。

こうすると、何も復元されていない状態の新しいiPhoneとしてのiPhone 3GSが、iTunesに認識されます。

この状態にしてから、再度、復元ボタンを押すと、またまたiPhone 3GSがまっさらな状態にされて、、、、あれ?これだと、また元の状態に戻ってしまいます。。。
今度は、再度復元ボタンを押す前に同期を取ってみましたが、一瞬で終わってしまって、バックアップは取ってくれず、状況に変化が有りません。

念のため、この状態から、再度、バックアップデータからの復元をしてみます。


これでダメなら、そもそも、iPhone 3Gのバックアップがうまくいっていないということでしょうか?
幸い、手元に有りますから、そこまで戻ってみることにします。。。。
標準アプリの復元は出来ているので、その他のアプリのバックアップに問題が有りそうです。


復元を始めてから、12時間が経過してしまいました。もちろん、途中で寝ましたけど。今日が、暇な一日で丁度良かったです(^ ^;

OS 3.0へのアップデートがすんなり出来たので、まさか、iPhone 3GSへの復元でハマるとは思っていませんでした。。。