読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なりなり日記

スマホ、GARMIN、トレラン、サイクリング、テニスの情報を中心に発信中!

10/27(月) 大学病院に行く

突発性難聴

スポンサーリンク

目眩とバランス感覚低下のため、一人ではまともに歩けない状態で、大学病院に向かった。

診断結果は、突発性難聴。

右耳は正常だが、左耳は全く聞こえていないとの診断。重度の難聴、又は、ろう状態とのこと。突発性難聴としてもかなり重症で、発症2日後の治療開始は十分に早いものの、聴覚の回復は厳しいと言われた。
f:id:narinarissu:20081118140102j:image

左耳の聴覚は、500Hz以上は100dB以下。
良く知らないが、正常と言われた右耳が0〜10dBなので、自分の感覚同様、全く聞こえていないのだということは分かる。


※後から分かったんですが、↓はscale out、測定不能を表すものでした。


目眩とバランスを失っているため、即座の入院を勧められた。自分的にも自宅に帰る元気も無い状況のため、そのままま入院。会社は大丈夫かとも聞かれたが、そこは大企業。ぼく一人がいなくても、何とかなる、っていうか何とかしてくれ。それどころではない、左耳の聴覚を一生失おうとしているのだ...

すぐに、ステロイド点滴、血流を良くする点滴(デフィブラーゼ)を受ける。同時に、神経まひの改善薬(メチコバール)、めまいの改善(アデホスコーワ)、血流を良くする薬(カルナクリン)の3つの服用を開始。